日中ビジネス摩擦

日中ビジネス摩擦

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

精一杯のサービスが民族差別とされてしまった日本航空、債権回収でつまずいた東方リース。不当な行政処罰と闘った北京遊楽園、ショー・ビジネス界の大きな落差に直面した劇団四季、ノートパソコン事件でゆれた東芝中国……。中国は日本の輸出相手国第2位、輸入相手国第1位。にもかかわらずこうしたトラブルがなぜ次々と起こるのか。豊富な具体例を通して、摩擦の背景を探り、明日の対中ビジネスの道を示す。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経済
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮新書
ページ数
190ページ
電子版発売日
2012年04月27日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

日中ビジネス摩擦 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    一部言い過ぎではないか、と思うところもちらほら。
    しかし、中国関連の仕事をするときにはそのくらい慎重になる必要はあると思った。
    そういった意味で参考になる本だと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年11月16日

    中国、日本がどちらかが良い悪いではなく、なるべくフラットな立場で書かれてたのが良かった。

    特に面白かったのが、
    日本では謝れば許される。だから謝る。
    中国では謝ると責任を押し付けられる。だから謝らない。
    ということ。

    10年以上前なので、ここで描かれる中国人の特性も変わってきているのではと思うが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日



    反中が高々しく掲げられつつある日本にとって中国人のことを内面から知る端緒となりうる本、、かな。
    少なくとも、文化の違いを意識した上で、上から目線で型どおりに日本の文化の尺度で
    中国人の行動を図ろうとはしておらず、同じ目線に立った上で中立的に文化比較を行っている
    点はすごく頷ける。
    が、終...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

新潮新書 の最新刊

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング