信越化学工業は、塩化ビニール樹脂と半導体シリコンウエハーで世界首位のシェア、そして世界一の利益力を誇る、科学業界の“エクセレント・カンパニー”です。同社を今日の隆盛に導いた“世界最強の経営者”が、金川千尋会長(2010年6月まで同社社長)。経理・財務担当の常務取締役として長年仕えた著者の金児先生が、畏敬の念を抱きながら、金川会長のすごさの秘密にせまります!「世界で勝ち抜く経営」とは何かが、臨場感をもって学べる格好の経営書です。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 中経出版
掲載誌・レーベル
中経出版
電子版発売日
2012年08月03日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

Mr.金川千尋 世界最強の経営

Posted by ブクログ 2011年04月10日

「絶対に嘘を言ってはならないが、『本当のことを言わない』という
 気遣いがなければ絶対にものは売れない」

このレビューは参考になりましたか?

Mr.金川千尋 世界最強の経営

Posted by ブクログ 2010年10月30日

ビジネスの本質を激走する金川流経営のポイント。
・少数精鋭で過剰な設備投資はしない、タイミングを見て果敢に投資
・原料購入、研究と製造が協力してよりよい製品をつくる技術つくり上げ、
 いいものをできるだけ安く作り、できるだけ高く売る
・どうすれば顧客の製品が高く売れるか、そこまで考えて実行
・販売は...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Mr.金川千尋 世界最強の経営

Posted by ブクログ 2010年12月12日

信越化学の連続増収・増益記録を作ってきた金川社長の経営について、かつて同社の財務部門で同氏に仕えた著者が書いている。

このレビューは参考になりましたか?