月見月理解の探偵殺人

月見月理解の探偵殺人

作者名 :
通常価格 671円 (610円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「どうしたんだ、暗い顔して。またちゅーでもしてやろうか?」「全部君が原因だよっ!」 都築初のクラスに車椅子の少女が現れた。唯我独尊な態度で周囲を圧倒する、その美しい少女の名は月見月理解。彼女は、ネット上のチャット参加型推理ゲーム《探偵殺人ゲーム》の伝説的なプレイヤーにして、大財閥・月見月家の探偵でもあった。 「この学校に、人殺しがいる」 理解は、初に調査の協力を求めると共に、無視できない、ひとつの勝負を持ちかけてきた! 第1回GA文庫大賞・奨励賞、一番の問題作が登場! 「ならば今度も俺様を殺してみるがいい。それでは――《探偵殺人ゲーム》を始めよう」 ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / GA文庫
出版社
SBクリエイティブ
掲載誌・レーベル
GA文庫
ページ数
304ページ
電子版発売日
2012年02月03日
サイズ(目安)
5MB

月見月理解の探偵殺人 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年01月11日

    これは個性的で良い出来
    『扉の外』のようなゲーム小説そのままでなく
    人狼BBSのようなネットゲームを下敷きにして
    ミステリとして首尾一貫良くできており
    西尾維新的(例えば≠新城カズマ的でない)ライトノベル風
    あたまよいキャラクタ表現も
    ライトノベルとしての構成にうまくはまっている
    2009年のライト...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月15日

    推理ものは好きではないが、ニコニコ漫画の作画に惹かれて最後まで見てしまい、話の内容も凄く楽しめたため原作も読んで見た。
    自殺とされていた主人公の父が妹に殺されたということを、主人公と超能力を持ったヒロイン(?)で解き明かすというわかりやすい設定だ(と思っていた)。
    話の内容自体も面白いが、最後の最後...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月10日

    一人の少女と一人の少年との探偵殺人ゲームをやり、どっちが早く殺すかというお話です。ゲームをやっているときに次々とキャラクターが増えます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年12月21日

    僕を助けてくれた本。というと少し大げさだが、ヒロイン"月見月理解"の他者に対する態度の理由には強い共感を覚え、気持ちが楽になった。
    理解というキャラクターが"お気に入り"になった。
    ものすごくオススメな小説。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年02月19日

    理解の傲慢不遜な態度がステレオタイプの探偵みたいでわかりやすかった。
    初もいいワトソンしていたと思う。
    普通の(大抵は何か秘密持ちの)醒めた世渡り上手が唯我独尊なキャラクターに振り回されるのも、話の最後に前提が覆されるのも結構好きな展開。
    確かに不器用な善人は美徳とされつつも、周囲から利用されて損ば...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年09月22日

    全5巻完結。『殺人』の看板どおり巻が進むにつれ凄惨になってゆく。緊張感がたまらない。
    そのなかで、交喙(いすか)の可愛いらしさと、理解らの主人公を弄ぶ、桃色トークが良いスパイスでした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月05日

    最初から最後まで面白く読めた。

    文章はロウきゅーぶに比べれば読み易かった(単に冗長じゃないだけか?)

    探偵殺人のモチーフは人狼?でいいんだろうか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年06月02日

    ずっと気になってた作品。理解のキャラが凄まじくブレナイのがいい。ラストがちょっと「それで終わり?」って感じだったけど、2巻への期待も含めて☆4つ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年01月12日

    <>かなり面白い推理系ラノベ!新人の処女作とのこと、新人だからこその渾身の一冊というかんじが素晴らしい!あとヒロイン理解の容姿がかなり好き。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年12月08日

    この人、本当に新人か?と疑ってしまうくらいの出来栄え。一言でいうなれば、お見事。
    上手い具合に騙されたよ。たまに“こういうこと”をやる作家がいるが、斬新な騙し方に映った。叙述トリックなんて簡単に言い捨てるのは御法度。
    推理小説と銘打たれてるがそのカテゴリーとは少し趣を異にする。厳密には作中で事件は起...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

月見月理解の探偵殺人 のシリーズ作品 1~5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • 月見月理解の探偵殺人
    671円(税込)
    「どうしたんだ、暗い顔して。またちゅーでもしてやろうか?」「全部君が原因だよっ!」 都築初のクラスに車椅子の少女が現れた。唯我独尊な態度で周囲を圧倒する、その美しい少女の名は月見月理解。彼女は、ネット上のチャット参加型推理ゲーム《探偵殺人ゲーム》の伝説的なプレイヤーにして、大財閥・月見月家の探偵でもあった。 「この学校に、人殺しがいる」 理解は、初に調査の協力を求めると共に...
  • 月見月理解の探偵殺人2
    「だから、わたしの共犯者になって、いただけないでしょう、か?」 初の前に現れた少女、星霧交喙。彼女の姉、花鶏が初の父の仇であるという。そして、その花鶏を殺すことが目的とも……。時を同じく、理解が再び現れ、彼女も花鶏を捜索中と語る。「何度捕まえても殺しても現れる不可解な存在、故に《ドッペルゲンガー》という通り名がついている」花鶏を追う初たちは洗脳心理学者・上坂教授のシェルター《...
  • 月見月理解の探偵殺人3
    「今回の事件は解決の予定なんてねーのさ」「おい、れーくん。オイル塗ってくれよオイル。どさくさに紛れて変なとこ触ってもいーからさ」夏休み、理解に誘われて初は、交喙と共に、月見月家の管理する孤島にやってきた。そこには月見月家の眷族たちが集まっていた。不老不死と自称する金髪碧眼の少年『情報屋』月見月久遠。盲目の少女『暗殺者』月見月真理。そして《死霊招きの呪歌》という、精神感染する...
  • 月見月理解の探偵殺人4
    「兄貴は、ほんとは私のことなんか嫌いだよね?」 その《探偵殺人ゲーム》に勝てば、全てが叶う……。《探偵殺人ゲーム》のコミュニティ『黒の箱庭』。そこは、勝つと願いが叶う、と言われている一方、参加者に行方不明者が出ているという噂があった……。そんな『黒の箱庭』に初の妹、遥香が興味を見せているという。遥香を心配する初だったが、その『黒の箱庭』の創始者こそが、月見月家に因縁のある《グラ...
  • 月見月理解の探偵殺人5
    「一番の嘘つきは君だよ、れーくん」 月見月家の豪華客船『ナグルファル』。この船で『黒の箱庭』の≪グラウンド・ゼロ≫が主催する≪探偵殺人ゲーム≫の決勝戦が始まる! しかし、果無連理を迎えた月見月家が敵となってしまい、理解の能力である≪無数に扉のある高座≫も連理によって奪われ、消失してしまう! ≪災禍の中心≫を持った連理と対峙する理解、≪グラウンド・ゼロ≫と化した≪ドッペルゲンガー≫を追う...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

月見月理解の探偵殺人 に関連する特集・キャンペーン