朝鮮総連

朝鮮総連

作者名 :
通常価格 648円 (税込)
紙の本 [参考] 734円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

在日朝鮮人のために生まれた組織が、なぜ「北朝鮮・金日成親子の走狗」へと変質していったのか――。組織結成の知られざる経緯、祖国望郷の思いを利用し裏切った「帰還運動」、そして北朝鮮への送金のカラクリや、批判者に対する執拗な糾弾の実態、日本人拉致問題で暴かれたウソ……そのすべてがいま明かされる。かつて組織内に身を置いた著者が、痛恨と義憤の思いで綴った「もう一つの戦後史」。

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮新書
ページ数
206ページ
電子版発売日
2012年01月27日
紙の本の発売
2004年05月
コンテンツ形式
XMDF

関連タグ:

Posted by ブクログ 2013年04月07日

 元朝鮮総連側の人間であった筆者が執筆した、「何のために朝鮮総連が作られ、これまでに何が内部で発生し、今日に至った」のかを説明している本。
 あくまで筆者の視点から見た「組織の歴史」を綴っている本なので、拉致事件の目的や裏社会との繋がりの暴露を期待して読むと、物足りないと感じるかも知れない。とはいえ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年10月28日

総連がいかに変質してしまったか。
設立当初の理想を失い、北朝鮮の集金マシーンとなってしまった経緯が書かれている。
未知の世界に足を踏み入れることができた。
多分興味のない人にとっては苦痛。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年08月24日

 日本ですっかり悪名高い存在になってしまった朝鮮総連。なぜ朝鮮総連は金親子に奉仕する組織に成り下がってしまったのかを検証する。
 総連もかつては貧しい在日の人のために活動していた時期があった。しかし、北朝鮮政府の思惑と内部紛争により、組織は徐々に変質してゆく。北朝鮮の実情を知りながら、「地上の楽園」...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年05月22日

[ 内容 ]
在日朝鮮人のために生まれた組織が、なぜ「北朝鮮・金日成親子の手先」へと変質していったのか―。
組織結成の知られざる経緯、新国家建設・祖国望郷の思いを裏切った「帰還運動」、そして北朝鮮への送金のカラクリや、批判者に対する執拗な糾弾の実態、日本人拉致問題で暴かれたウソ…そのすべてがいま明か...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2004年09月29日

なぜ、総連と民団があるのか。なぜ、朝鮮総連に属している人でも南朝鮮(韓国)地域出身の人がいるのかが分かった。朝鮮が38度線で分断されたのは、第二次大戦後。その前は朝鮮というひとつの国だった事は実はみんな忘れているのではないかな?

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play