暴れん坊少納言 II
  • 完結

暴れん坊少納言 II

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

時代はA.D.994、平安京。中宮・定子に仕える清少納言(諾子)の周囲は個性派ぞろいの女房たちと、婚約者(?)橘則光との間で大騒ぎの毎日! そんなある日、宮廷へ中宮の従姉妹・藤原彰子が乗り込んできた! 彼女も女御となり、定子を見返してやると宣戦布告! また、「源氏物語」作者として有名な天才少女・紫式部が彰子の教育係として招かれることになるのだが…!? ツンデレ少納言の恋と和歌と大暴れな日々を描く、オリジナリティー溢れる入魂作!!

ジャンル
出版社
ワニブックス
掲載誌・レーベル
コミックガム
ページ数
173ページ
電子版発売日
2011年04月15日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
51MB

関連タグ:

暴れん坊少納言 II のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    今日の買い物

    や、僕、平安時代の世界観とかセンスとか好きなんですわ。まあ、これはマンガですからデフォルメされてますけど、とにかく、空気が好き、史実としてもファンタジーとしても、どっちでも。

    このまんが、登場キャラが描き分けられていて、特に女キャラ、どれも素敵。特に萌えな絵柄ではないけど、なんか萌...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

暴れん坊少納言 のシリーズ作品 全7巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~7件目 / 7件
  • 暴れん坊少納言 I
    完結
    550円(税込)
    時代はAD.994、平安京。橘則光は親の言いつけで、お見合いをすることに。気の進まない見合い相手は、なんと貴族の娘とは思えないハチャメチャな暴れっぷりを示す、清原諾子(後の清少納言)だった! 諾子の機転と行動力が評価され、宮廷に招かれることとなるが、そこでも諾子は宮中に大混乱を巻き起こす! 天才エッセイスト・清少納言をオリジナリティー溢れる解釈で描く入魂作!!
  • 暴れん坊少納言 II
    完結
    550円(税込)
    時代はA.D.994、平安京。中宮・定子に仕える清少納言(諾子)の周囲は個性派ぞろいの女房たちと、婚約者(?)橘則光との間で大騒ぎの毎日! そんなある日、宮廷へ中宮の従姉妹・藤原彰子が乗り込んできた! 彼女も女御となり、定子を見返してやると宣戦布告! また、「源氏物語」作者として有名な天才少女・紫式部が彰子の教育係として招かれることになるのだが…!? ツンデレ少納言の恋と和歌と大...
  • 暴れん坊少納言 III
    完結
    550円(税込)
    時代はA.D.994、平安京。中宮・定子に仕える清少納言(諾子)の周囲は個性派ぞろいの女房たちと、婚約者(?)橘則光との間で大騒ぎの毎日! そして、中宮・定子と少納言VS定子の従姉妹・藤原彰子と「源氏物語」作者・紫式部の対立構図はますます激化…!? 稀代の陰陽師・安倍清明や中宮の兄・藤原伊周も登場し、ますます盛り上がる平安京! ツンデレ少納言の恋と和歌と大暴れな日々をオリジナル視...
  • 暴れん坊少納言 IV
    完結
    550円(税込)
    時代はA.D.996、平安京。中宮・定子に仕える清少納言(諾子)の周囲は個性派ぞろいの女房たちと、婚約者(?)橘則光との間で大騒ぎの毎日! そして、中宮・定子と少納言VS定子の従姉妹・藤原彰子と「源氏物語」作者・紫式部の対立構図はますます激化…!? しかし、マジメ一徹の紫式部に恋の花が咲き乱れるーー!? ツンデレ少納言の恋と和歌と大暴れな日々をオリジナル視点で描く入魂作!!
  • 暴れん坊少納言 V
    完結
    550円(税込)
    時代は流れA.D.1000、平安京。中宮・定子に仕える清少納言(諾子)の周囲は個性派ぞろいの女房たちと、婚約者(?)橘則光との間で大騒ぎの毎日! いよいよ藤原道長の娘・彰子が中宮の位に昇進! 定子は皇后となるが、それに伴い少納言VS彰子に仕える「源氏物語」作者・紫式部の対立構図はますます激化…!? ツンデレ少納言の恋と和歌と大暴れな日々をオリジナル視点で描く入魂作!!
  • 暴れん坊少納言 VI
    完結
    550円(税込)
    時代は流れA.D.1000、平安京。中宮・定子に仕える清少納言(諾子)の周囲は個性派ぞろいの女房たちと、婚約者(?)橘則光との間で大騒ぎの毎日! 藤原道長の娘・彰子が中宮の位に昇進し、それに伴い少納言VS彰子に仕える「源氏物語」作者・紫式部の対立は激化する一方…。そんな中、今度は台風娘・赤染衛門がさらなる騒動を巻き起こし!? ツンデレ少納言の恋と和歌と大暴れな日々をオリジナル視点で...
  • 暴れん坊少納言 VII
    完結
    550円(税込)
    中宮・定子に仕える清少納言(諾子)は個性派ぞろいの女房たちや、婚約者(?)橘則光などに囲まれて大騒ぎの毎日を過ごしていた。だが、A.D.1000、出家していた天皇の実母である国母・詮子が戻ってきたことにより、梅壺に暗雲が立ち込めることに…。 ツンデレ少納言の恋と和歌と大暴れな日々をオリジナル視点で描く入魂作がついに終わりを迎える最終巻!! 梅壺の未来、そして少納言の運命はいかに!?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています