英単語500でわかる現代アメリカ

英単語500でわかる現代アメリカ

作者名 :
通常価格 540円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

メルティング・ポットとサラダボウル、プロ・ライフとプロ・チョイス、進化論とインテリジェント・デザイン……ストーリーに乗せてすいすい読んでいくうちに、アメリカに関する英単語が一気に身につく。TOEFL、TOEIC対策にも有効な新感覚の英単語集!

ジャンル
出版社
朝日新聞出版
掲載誌・レーベル
朝日新書
ページ数
344ページ
電子版発売日
2011年12月28日
コンテンツ形式
XMDF

Posted by ブクログ 2011年11月17日

日本語で現代アメリカの説明をしつつ、キーワードは英語になっている。読んでいくうちに、自然と単語とアメリカへの理解が身につく様式。でも、日本語と英語が入り乱れるので、ちょっと読みにくいかも。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年05月31日

アメリカの政治、歴史、文化などが書かれているが、英語と日本語がちゃんぽんで書かれているから読みにくい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2008年07月23日

 アメリカの政治、社会、歴史、文化を日本語で読みながら文中で出てくる語句や言い回しを英語で何と言うかが分かるという一石二鳥な本。特にアメリカの政治、社会、歴史については手っ取り早くそれらの概要をつかむことができ、とても便利である。ただ政治に関しては、2008年の大統領選など時事的な内容が多いので、今...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています