ホワイトハウスの職人たち

ホワイトハウスの職人たち

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

国際政治の中枢であり、世界の最高権力者・アメリカ合衆国大統領の官邸でもあるホワイトハウス。そこはすべてにおいてアメリカ最高水準を極めた「メイドインUSの宮殿」である。大統領一家の日々の営みを支える職人のうち、本書にはフランスきっての菓子職人、SS出身の学芸員、アフガン首相の娘だった理髪師、1着4000ドルの仕立屋ら6人が登場。彼らだけが見た歴代大統領とホワイトハウスの素顔に迫る。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮新書
ページ数
186ページ
電子版発売日
2011年12月28日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

ホワイトハウスの職人たち のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2009年12月28日

    ホワイトハウスには政権が変っても動かない職人が90人もいる。彼らのはなし。
    いろいろ驚きながら楽しめた新書でした。

    菓子職人(ロラン・メスニエ)
    ホテルの職人と違い、国賓をもてなす時などには最大の気遣いが求められる職場。
    例えばイスラエルの人々はユダヤ教の定めた食のルール・コーシャーのため
    「親子...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

     ホワイトハウスに使えてきた6人の職人にターゲットを当てた本。
     どうしても政治のイメージが先行するホワイトハウスでいい意味で生々しいレポートでそこにいる人々を等身大で見ることができ、おもしろかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月26日

    ホワイトハウスで働く多くの職人たちの中から、菓子職人、学芸員、理髪師、料理人、仕立屋、フローリストの6人にスポットをあてた本。

    彼らの経歴やホワイトハウスで雇われたきっかけ、そして職人としての仕事や大統領との関わりなどが著者のインタビューを通じて書かれています。

    個人的におもしろかったのが、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年06月30日

    [ 内容 ]
    国際政治の中枢であり、世界の最高権力者・アメリカ合衆国大統領の官邸でもあるホワイトハウス。
    そこはすべてにおいてアメリカ最高水準を極めた「メイドインUSの宮殿」である。
    大統領一家の日々の営みを支える職人のうち、本書にはフランスきっての菓子職人、SS出身の学芸員、アフガン首相の娘だった...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    プロ中のプロが集まるホワイトハウス!
    中でも毎日オリジナルスイーツが出てくるなんて、うらやまし過ぎる!!

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

新潮新書 の最新刊

無料で読める ノンフィクション

ノンフィクション ランキング