視覚マーケティングのススメ

視覚マーケティングのススメ

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

デザインはデザイナーや大企業だけのものではありません。マーケティング力とブランド力アップを実現する、素人でもデザイン力が身につく本。企業活動に関わるすべてのモノがデザインされています。これらを自社のイメージに合ったデザインにリニューアルすることで、マーケティングやブランディングに大きな効果を発揮します。マーケティングとブランディングにおいて、少ない投資で大きな効果を発揮するのが“デザイン戦略”なのです。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / マーケティング・セールス
出版社
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
ページ数
208ページ
電子版発売日
2011年12月16日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
7MB

関連タグ:

視覚マーケティングのススメ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2018年12月09日

    前回読んだ「デザインセンスを身につける」にも増して共感部分が多い。
    デザインは商品開発の重要な部分であることはもちろん、企業ブランドそのものや、インターナルマーケティングにも
    「365日、24時間」休みなく働いてくれる。
    また、デザインは最後にはりつけ型ではなく、早期に組み込む価値のあるものだという...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年04月13日

    デザイナーと接点のある人、また、これから持つ人にとって、格好の入門書です。

    学芸員として私のディレクション(方向付け、提案)が間違っていなかったことを確認できた事に加え、視覚に訴えるあらゆる場面において頭の中が整理されました。

    大変に分かりやすく、それでいて押しつけがましくなく、知性だけでな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年02月12日

    ウェブデザイナの初心者で評価もどうかと思いますが、すばらしい書籍です。
    今更評価してもしょうがないくらい色々勉強になりました。
    一番残っている文章は「視点誘導のテクニックがレイアウトだ」ですかね。
    他にも参考になる言葉がいっぱいありました。
    価格も高くありません。ぜひ、一読を!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月03日

    借りたもの。
    マーケティングにおいてデザインの重要性を説いている本。
    それは売る製品そのもの、売るための広告等、全てである。

    デザインはブランドの方向性が明確であることから始まる。
    それができていれば、“少ない投資”で大きく儲けることも可能だろう。
    しかし、技術ばかりに偏向しているような日本人の価...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月29日

    再読。


    デザインって何だっけ? に対する答えがほしくて、
    読み直してみた。


    デザインとコピーのところ、
    今年チャレンジしたCR賞の時に悩んだ答え、
    数年前にDに悩まされた理由、
    そういうものがわかった気がした。


    最初に読んだ時は、たしか、まだCWではなくて、
    頭で理解しただけだったような...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月25日

    デザインできる人=思いやりの持ち主  
    デザインって自分の伝えたいことを相手が理解しやすくなるように加工すること。それができる人は優しい人だよね。

    この本は社会人がビジネスシーンでデザインを実践できるようにするための教養書である。
    でも、ビジネスだけでなくデザインは様々な場面で生きてくる、とても有...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年07月21日

    今やってることにおおいに助けになるんじゃないかと思って買ってみた本。

    デザインされている、ということがどれだけ重要かわかった。
    何にも考えていないデザインなんてコストの無駄。
    意識的にも無意識的にも、視覚で感じる情報ってすごい大事だと思う。人は見た目が9割(実際は6割くらいらしいけど)とか言...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年10月08日

    デザインの重要性について分かりやすく説明した本。
    根拠となる部分がちょっと感覚によるものが大きいので、その判断に任せてしまうしかないのだが、自分の仕事に当てはめてみて、デザインのあり方、デザインの活用の仕方を考えたいと思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年08月04日

    今まであまり意識せずに使っていた「文字のフォント」「全体のトーン」について、論理的に理解出来て、今後に生かせそう。確かに、デザイン自体はそうたやすく出来ないが、デザインの知識はブランディングその他を考える上において、重要であることの認識が持てるきっかけになる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年07月27日

    [ 内容 ]
    デザインを「視覚マーケティング」としてとらえ、ビジネスに活かすための実用書。

    [ 目次 ]
    第1部 少ない投資で大きく儲けるデザイン戦略(デザインで「商品・サービス」力を上げる;デザインで「価格」を上げる;デザインで「売上」を上げる;デザインで「顧客満足度」を上げる;デザインで「公告...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング