視覚マーケティングのススメ

視覚マーケティングのススメ

作者名 :
通常価格 1,296円 (税込)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

デザインはデザイナーや大企業だけのものではありません。マーケティング力とブランド力アップを実現する、素人でもデザイン力が身につく本。企業活動に関わるすべてのモノがデザインされています。これらを自社のイメージに合ったデザインにリニューアルすることで、マーケティングやブランディングに大きな効果を発揮します。マーケティングとブランディングにおいて、少ない投資で大きな効果を発揮するのが“デザイン戦略”なのです。

ジャンル
出版社
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
ページ数
208ページ
電子版発売日
2011年12月16日
コンテンツ形式
XMDF

関連タグ:

Posted by ブクログ 2018年12月09日

前回読んだ「デザインセンスを身につける」にも増して共感部分が多い。
デザインは商品開発の重要な部分であることはもちろん、企業ブランドそのものや、インターナルマーケティングにも
「365日、24時間」休みなく働いてくれる。
また、デザインは最後にはりつけ型ではなく、早期に組み込む価値のあるものだという...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年04月13日

デザイナーと接点のある人、また、これから持つ人にとって、格好の入門書です。

学芸員として私のディレクション(方向付け、提案)が間違っていなかったことを確認できた事に加え、視覚に訴えるあらゆる場面において頭の中が整理されました。

大変に分かりやすく、それでいて押しつけがましくなく、知性だけでな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年02月12日

ウェブデザイナの初心者で評価もどうかと思いますが、すばらしい書籍です。
今更評価してもしょうがないくらい色々勉強になりました。
一番残っている文章は「視点誘導のテクニックがレイアウトだ」ですかね。
他にも参考になる言葉がいっぱいありました。
価格も高くありません。ぜひ、一読を!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年06月03日

借りたもの。
マーケティングにおいてデザインの重要性を説いている本。
それは売る製品そのもの、売るための広告等、全てである。

デザインはブランドの方向性が明確であることから始まる。
それができていれば、“少ない投資”で大きく儲けることも可能だろう。
しかし、技術ばかりに偏向しているような日本人の価...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年09月29日

再読。


デザインって何だっけ? に対する答えがほしくて、
読み直してみた。


デザインとコピーのところ、
今年チャレンジしたCR賞の時に悩んだ答え、
数年前にDに悩まされた理由、
そういうものがわかった気がした。


最初に読んだ時は、たしか、まだCWではなくて、
頭で理解しただけだったような...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています