あまえないでよっ!! MS 1巻
  • 完結

あまえないでよっ!! MS 1巻

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

先の聖上人供養法要で自分の未熟さを思い知り、本山へと修行に出た逸剛。そして、何らかの目論見を以て同じく本山に戻った浄徳。あれから六カ月が過ぎ、賽円寺では新たにさくらを住職として春佳、雛美、結子、陽、そして千歳が、作務に霊祓仕事にと修行の毎日を送っていた。そして桜の季節を迎えた頃、賽円寺に舞い込んだ、とある桜の古木の除霊。強力な陰霊に手こずる寮衆の前に颯爽と現れたのは、逸剛、そしてあの上野一希だった。ナイスカップルになって出戻ったふたりに一同は…!?

ジャンル
出版社
ワニブックス
掲載誌・レーベル
コミックガム
ページ数
172ページ
電子版発売日
2011年02月25日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
56MB

    Posted by ブクログ 2010年05月25日

    里中逸剛は、普通の高校1年生の少年。しかし、その春に両親から「一人前になるために」と半ば厄介払いに祖母・浄徳と6人の尼僧達のいる尼寺「賽円寺」に出されてしまう。そしてこの日から逸剛自身が持つ「特殊な霊力」の解放を防ぐ為、厳しい修行と怪しい霊祓稼業、そして尼僧達からの横暴な振る舞いに耐える日々を送る事...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 全6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件
  • あまえないでよっ!! MS 1巻
    完結
    先の聖上人供養法要で自分の未熟さを思い知り、本山へと修行に出た逸剛。そして、何らかの目論見を以て同じく本山に戻った浄徳。あれから六カ月が過ぎ、賽円寺では新たにさくらを住職として春佳、雛美、結子、陽、そして千歳が、作務に霊祓仕事にと修行の毎日を送っていた。そして桜の季節を迎えた頃、賽円寺に舞い込んだ、とある桜の古木の除霊。強力な陰霊に手こずる寮衆の前に颯爽と現れたのは、逸剛、...
  • あまえないでよっ!! MS 2巻
    完結
    自分の未熟さを思い知り本山へと修行に出た逸剛が一希を伴い賽円寺に戻って数週間、春の訪れとともにそれぞれ進学、進級したキャラクターたちに異常事態勃発! ひょんな事からおとずれた寺でのダイエットブームの際、「俺、ぽっちゃり系の方が好き」という逸剛の何気ない一言がキッカケで、一希が霊力過剰摂取によって子ブタ化してしまったのだ!? 時同じくして本山より逸剛と一希の鬼師匠・麗が来訪。どS...
  • あまえないでよっ!! MS 3巻
    完結
    春うららの賽円寺。本山から逸剛と一希の鬼師匠・麗が来訪し、どS女王様による寮衆達の芒郭解放、霊糸纏衣の調教が進んでいた。そんな中、結子、雛美、陽が次と霊糸纏衣をマスターしていく。ひとり取り残され、未だ芒郭解放できずにいる千歳の中には、宿業として繰り返される人道の乙女としての危険因子が眠っていた。そしてついに一希が……!!
  • あまえないでよっ!! MS 4巻
    完結
    寮衆達が次々と芒郭解放を修得していくなか、人道の乙女・千歳だけがどうしてもそのコツがつかめずにいた。六道中最も修得が難しいとされる【人道】。そこにはかつての寮衆たち・京、麗、そして、志瑞理と聡理の姉妹の知られざるドラマがあった! 次期人道の乙女と会うためにとある山間の村に向かった浄徳たちを待ち受けていたのは……。逸剛を取り巻く“お姉様”たちが大活躍の過去編『先代六道尼編』も収録!!
  • あまえないでよっ!! MS 5巻
    完結
    里中逸剛は賽洞宗開祖・賽禅上人が持ったとされる強力な霊力を受け継いでいた。世界を転覆させる力をも秘めたその霊力は、近年、とある山間の村に惨事をもたらし…。先代六道尼編の顛末に加え、一乃橋町で頻発する荒魂の怪異、そして春佳の実家である天川家のお家騒動を収録。何かに向かって上人の霊力が収縮する!
  • あまえないでよっ!! MS 6巻
    完結
    賽洞宗賽円寺の僧侶・里中逸剛は、同宗派の開祖が持ったとされる強力な霊力“賽禅上人の霊力”を受け継いでいた。修行の末“賽禅上人の霊力”の欠片“荒魂”を鎮伏?回収する術を身につけた逸剛。だが、“荒魂”はなぜか一乃橋町に集まり始めていた。そして、最後の敵として現れた元、六道尼・識聡理と賽禅上人の陰相・魔羅火が融合し、最終決戦が始まろうとしていた。唯一無二の罰当たりラブコメ、ここに大団円!!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています