闇の警視

闇の警視

作者名 :
通常価格 550円 (税込)
獲得ポイント

2pt

-
  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

警視の要職から一転、殺人罪で前科者になった岡崎竜一。広域暴力団・日本和平会潰滅を企図する警視庁が実戦隊長に選んだのは、ヤクザ以上に獰猛な男だった。だが巨額な裏金で政財界と癒着している和平会を叩き潰すには“非合法”な手段で攻める他ない。岡崎の苛酷な闘いが幕をあけた!

ジャンル
出版社
祥伝社
掲載誌・レーベル
祥伝社文庫
電子版発売日
2011年12月22日
コンテンツ形式
EPUB

ユーザーレビュー

レビューがありません。

シリーズ作品 1~5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • 闇の警視
    550円(税込)
    警視の要職から一転、殺人罪で前科者になった岡崎竜一。広域暴力団・日本和平会潰滅を企図する警視庁が実戦隊長に選んだのは、ヤクザ以上に獰猛な男だった。だが巨額な裏金で政財界と癒着している和平会を叩き潰すには“非合法”な手段で攻める他ない。岡崎の苛酷な闘いが幕をあけた!
  • 闇の警視・縄張戦争編
    550円(税込)
    「殲滅目標は西日本有数の歓楽街の暴力組織。手段は選ばない」――闇の警視・岡崎竜一に再び特命が下った。都市再開発の利権を巡り、抗争を激化させる地元最強組織と老舗暴力団、そして広域暴力団。3組織を同時に潰す秘策を抱き、岡崎は突入した!
  • 闇の警視・麻薬壊滅編
    550円(税込)
    非合法でいい、極道組織を叩き潰せ――闇の警視・岡崎竜一に新たな特命が下った。攻撃目標は、日本有数の覚醒剤密輸港・伊浜島。地元暴力団・陣野組の韓国密輸ルートだったが、広域暴力団河口組の進出で抗争の火蓋が切られようとしていたのだ。麻薬組織の一員を装って岡崎が潜入した…。
  • 闇の警視・報復編
    529円(税込)
    関東随一の歓楽街に潜入し、二大暴力組織の動向を探っていた部下が何者かに惨殺、美貌の元検事補・涼子が拉致された。急報を受けた闇の警視・岡崎は、官憲の追跡を逃れ潜伏していたマニラから報復のための帰国を決意。だが、彼の背後にも刺客の影が迫っていた! 好評「極道狩りシリーズ」の第4弾!
  • 闇の警視・最後の抗争
    529円(税込)
    暴力団新法施行とともに警視庁・非合法チームに解散命令が出された。だが、闇の警視・岡崎竜一は命令を無視し、札幌に潜入。全国制覇目前の河口組根絶のため、北海道での抗争を利用しようと乗り込んだのである。しかし病魔に冒された岡崎に死期が迫る…。命を賭けた最後の戦い、その行方は!? 極道狩りシリーズ、ついに最終巻!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「阿木慎太郎」のこれもおすすめ

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは16,886

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!