メディア時代の子どもと保育 求められる遊び経験と保育者の専門性

メディア時代の子どもと保育 求められる遊び経験と保育者の専門性

作者名 :
通常価格 924円 (840円+税)
獲得ポイント

4pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

21世紀に生きる私たちは、様々なメディアに囲まれ、間接的でバーチャルな経験が増大する一方、生活から身体を通した直接体験が減少しています。それは、子どもたちも同様で、生身の身体を通した遊びの経験が次第に遠いものになっています。本書では、メディア時代の子どもに生身の身体を通した遊び経験の復権を願い、「求められる遊び経験」とは何かについて、(1)生身の身体を通した遊びの重要性、(2)子ども自ら環境とかかわり遊びを生み出す過程の意義、(3)現実と虚構を往還することの意義、(4)経験の共有とストーリー生成、などの側面から論じます。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 教育
出版社
フレーベル館
シリーズ
21世紀保育ブックスシリーズ
ページ数
160ページ
電子版発売日
2011年12月02日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
3MB

メディア時代の子どもと保育 求められる遊び経験と保育者の専門性 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

メディア時代の子どもと保育 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 学術・語学

学術・語学 ランキング