世界インフレ襲来

世界インフレ襲来

作者名 :
通常価格 1,584円 (1,440円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

世界経済の潮流はインフレへ!
資源価格高騰のなか、グローバル経済はどう動くか? 東日本大震災後の日本は、不況下の物価高(スタグフレーション)や国債増発による金利上昇(クラウディングアウト)を避けられるのか。
世界経済の潮流がインフレに向かうと、金利は上昇し、株は業績相場に転じる。インフレに弱い新興国株式より先進国株式が堅調となり、割安な水準にある日本株も、復興の進展に伴い見直される。日米の金融政策により、為替は円安に向かう。
……。テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」のレギュラーコメンテーターをつとめる大和総研の人気エコノミストがやさしく解説する「世界経済の今」の姿。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経済
出版社
東洋経済新報社
ページ数
320ページ
電子版発売日
2011年12月02日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
9MB

世界インフレ襲来 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2011年11月03日

    著者は大和総研チーフエコノミスト。

    初版2011年9月。

    今、世界経済はインフレへ。

    エコノミストが今後のグローバルな経済・金融情勢を展望する。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月08日

    本書は、2011年9月に発行されている。
    「東日本大震災の影響を踏まえた上で、今後の日本を中心とするグローバルな経済や金融市場を展望し、わが国がとるべき政策対応に等について考察し」ている。
    基本的メッセージが冒頭にまとめられている。
    「?世界経済の潮流が着実に『インフレ』へと向かうなか、わが国の『デ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月20日

    輸出産業が日本を支えているとの観点から「円高=悪」という先入観があったが、ひとえにそうは言えないものだなぁという気づきがありました。
    確かに考えてみれば、円が高いということは日本が買われていることであり、日本が評価されているということに他ならないと認識。逆に、これだけ負債を抱えながら、円安が止まりま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年11月20日

    ■インフレ
    1.100年の金融危機を検証すると「1.金融危機発生→2.財政赤字拡大→3.インフレ圧力昂進」というパターンが見られる。
    2.政治指導者が代わる可能性がある年は、世界の経済成長が高まる傾向がある。政治家が選挙対策のため、「大判振る舞い」の景気対策を打つことが多いからだ。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング