油断!

油断!

作者名 :
通常価格 629円 (572円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ある日、突然、石油が断たれた! そのほとんどを輸入に頼る日本がなすすべもなく麻痺し崩壊してゆく姿を、なまなましく描き出した衝撃の問題作。原油高、テロ、自然災害が相次ぐ今、30年ぶりに復刊する警世の書。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
日経BP
掲載誌・レーベル
日経ビジネス人文庫
ページ数
393ページ
電子版発売日
2011年11月25日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

油断! のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年12月17日

    海賊とよばれた男をきっかけに、映画から本へ、そして主人公だった出光さんの本を何冊か読み、石油産業のリスクに興味を持ってたどりついた1冊。もしこの国でいきなり石油供給がとだえたら、どんな混乱が起こるかを物語形式で描かれていてすごくわかりやすく危機的状況を想像でき、だからこその今受けている恩恵も感じるこ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    世界初の予測小説

    堺屋太一さんが経産省時代にした経済予測をもとに書かれた小説。

    現在もであるが、日本の石油の中東依存率は世界でもトップクラスに高い。

    中東石油が200日間、供給不能になった場合、日本では300万人が死に、国富が7割減になるという。

    実際にイラク戦争では起きなかったが、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月04日

    フィクションとしての面白さ以上に、はたしてこれを絵空事としておけるのかという恐怖を感じる。
    50年近く前の情報と時代背景に基づいた小説であるため、エネルギー環境は劇的に変化している。
    石油への依存は依然として高いものの、その供給元は中東のみのかつてに比べると、アメリカを含めて多様化している。
    しかし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    深い

    原油問題の話
    あんまわかんねーけど
    油断すると経済はあっという間に混乱すると

    国会議員の人ってミスできねーよな
    よく考えたらw

    俺は甘いわー

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています