精霊使いの剣舞 剣と学院と火猫少女

精霊使いの剣舞 剣と学院と火猫少女

作者名 :
通常価格 638円 (580円+税)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

清らかな乙女にのみ許された特権――精霊契約。ここアレイシア精霊学院では、精霊使いとして訓練を積んできた貴族の令嬢たちが集められ、エリート教育を受けていた。少年カミトは、ふとした事故から学院生の少女・クレアの水浴びを覗き、さらに彼女が求めていた精霊と代わりに契約してしまう。そう、カミトはこの世界ではありえない、男の精霊使いだったのだ!「あ、あんた……あたしの精霊、奪った責任とりなさいよね!」「は?」「あんたがあたしの契約精霊になりなさいっ!」箱入りお嬢様たちの学園に放り込まれたカミトの運命は!? 刻印輝くエレメンタル・ファンタジー!

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
MF文庫J
ページ数
262ページ
電子版発売日
2011年11月04日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

    Posted by ブクログ 2013年01月04日

    設定とか、どこかで見たのをいくつも混ぜ込んだような感じな気もするけど、話の展開としてはしっかりしてて面白かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年03月13日

    ストーリーや戦闘は楽しいです。ただ、女の娘とのイチャラブが正直邪魔。

    これがもう少し控えめなら☆5でもいいと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年03月03日

    学園ラブコメバトルファンタジー。まさにそのまま。冒頭からの流れるような展開と、ちょうどいい具合のツンデレとお約束シーン。要所要所に意外な設定があったりして飽きることなく最後まで楽しめました。なにも言うことはないですね。
    いろいろISとかぶりますが、こっちのほうが断然面白いです。
    このまま二巻も楽しみ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年01月06日

    表紙が可愛かったので買いました。
    読んでみて思ったのは、「どこかで読んだ様な気がする」です。
    全体的にありきたりで、色んなラノベの設定を混ぜた感じでした。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年07月30日

    女だらけの学園に男ひとり.
    そしてヒロインが赤髪で幼児体型.
    口癖は「消し炭にするわよ!」.
    という,なんだか何処かで読んだような設定が寄せ集まってる感ががが.
    というか,ヒロインが釘宮理恵さんのよくやってるキャラっぽい.
    「蜂の巣にするわよ!」みたいな?
    分かりやすく話をまとめると
    『赤毛で貧乳の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2013年04月10日

    カミトは、昔の魔王スライマンを除くと唯一男性の精霊使い。精霊使いの学院長の魔女グレイワースに呼ばれてアレイシア聖霊学園を訪れる。
    強力な精霊を求めて封印精霊と無理に契約しようとするクレア・ルージュを助けて、自分が剣精霊と契約してしまう。
    契約できなかったクレアは、カミトに代わりに自分の精霊になれと無...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年12月16日

    タイトルの通り精霊を扱ったファンタジーという感じ。主人公が女子しかいない学園に編入させられて新しい精霊と契約してと。ヒロインはまぁありきたり。絵がかわいかったので

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~20巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~10件目 / 20件
  • 精霊使いの剣舞 剣と学院と火猫少女
    清らかな乙女にのみ許された特権――精霊契約。ここアレイシア精霊学院では、精霊使いとして訓練を積んできた貴族の令嬢たちが集められ、エリート教育を受けていた。少年カミトは、ふとした事故から学院生の少女・クレアの水浴びを覗き、さらに彼女が求めていた精霊と代わりに契約してしまう。そう、カミトはこの世界ではありえない、男の精霊使いだったのだ!「あ、あんた……あたしの精霊、奪った責任とりな...
  • 精霊使いの剣舞 2 ロスト・クイーン
    精霊剣舞祭の開催まで二ヶ月を切った。だが、クレアとカミトたちのチームは、学内ランキングの剣舞祭出場枠にはまったく届かず、そもそも必要なチームメンバーさえ揃っていなかった。そんな中、学院にオルデシア帝国第二王女、フィアナが編入してくる。かつて火の精霊姫候補だったが、いまはその資格を剥奪されて“喪失の精霊姫(ロスト・クイーン)”と呼ばれている彼女。学院長の依頼により、彼女とカミト...
  • 精霊使いの剣舞 3 風の誓約
    フィアナを仲間に加えたクレアたちは、間近に迫ったヴァレンティア聖祭の準備(媚薬とか裸チョコとか)に追われつつも、精霊剣舞祭への出場条件である学内ランキング上位三枠に近づいていた。だがその前に、エリスの義姉にして、ランキング一位の学園最強の存在――ヴェルサリア・イーヴァが立ちはだかり……!?
  • 精霊使いの剣舞 4 精霊剣舞祭
    精霊剣舞祭〉開幕。学院代表として開催地へ向かうクレアたちは、軍用精霊を操る謎の刺客に襲われる。その正体は、〈教導院〉時代にカミトを兄と呼んで慕った少女、ミュアだった。迫り来る過去に揺れるカミトの前に、闇精霊レスティアや、最強の剣舞姫レン・アッシュベルがついに姿を現し――。
  • 精霊使いの剣舞 5 魔王殺しの聖剣
    エストを失ったカミト。エストは戻らないまま〈精霊剣舞祭〉本戦は開幕し、竜騎士レオノーラたちがカミトに迫ってくる。失意に沈むカミトだが、クレアたちの(獣耳コスプレなどの)協力のもと、少しずつエストの過去に触れてゆく。そこでカミトが見たものは、はるか昔の、伝説の聖剣と、救世の聖女と呼ばれたひとりの少女の物語だった。「ねえ、エスト」「なんでしょうか、マスター」「いつまでも、私のそ...
  • 精霊使いの剣舞 6 追憶の闇精霊
    〈精霊剣舞祭〉二日目。カミトたちに〈破烈の師団〉から同盟の申し出が入る。だが、その交渉に向かう途中、レスティアの攻撃により離ればなれになってしまうカミトとクレア。カミトを救ったのは、十三歳にして〈破烈の師団〉師団長を務める少女ミラだった。レスティアによりチームを壊滅させられながらも、カミトたちと行動をともにするミラ。しかし、その前に再びレスティアが立ちふさがる。交差する魔剣...
  • 精霊使いの剣舞 7 最強の剣舞姫
    ネペンテス・ロアとの死闘から一夜明け、ひとときの休息をとるカミトたち。だが、〈最強の剣舞姫〉レン・アッシュベルの剣技を使ったことで、カミトはクレアたちからある疑惑を向けられてしまう。「あいつなにか隠してる気がするのよね、レン・アッシュベルのことで」「……確かめてみるか?」そんな中〈チーム・スカーレット〉は、クイナ帝国代表〈四神〉からの宣戦布告を受ける。だが、決闘に向かう両チー...
  • 精霊使いの剣舞 8 決戦前夜
    無事に決勝進出を決めた〈チーム・スカーレット〉。カミトはクレアと劇場に行ったり、リンスレット手作りの朝食を食べたり、レオノーラと水着デートをしたりと、決戦前の休息を楽しんでいた。だが、カミトの前に現れた学院長グレイワースはこう告げた……。「――カミト、おまえに最後の絶剣技を託す」
  • 精霊使いの剣舞 9 クロス・ファイア
    決勝戦開幕。〈チーム・スカーレット〉の美少女たちと夜の剣舞を舞い、気力も充分なカミト。一方で〈精霊剣舞祭〉をめぐる陰謀は静かに進行していた。激しさを増す闘いの先に待ち受ける運命は――。「あの仮面の精霊使い――もう一人のレン・アッシュベルを、絶対に倒せ」グレイワースに託された想いを胸に剣を振るうカミト。本国からの密命を受け暗躍する聖騎士ルミナリス。そして、闇の魔剣とクレアの出会い...
  • 精霊使いの剣舞 10 魔王覚醒
    ――魔王覚醒の刻だ。炎の中で果たされた――それは最悪の邂逅だった。運命に手繰られるように流転する〈真実を貫く剣〉。フィアナに託された炎の刻印。囚われのクレアは闇に堕ち、囁く彼女の声はカミトを魔王の覚醒へと導く。最終局面を迎える〈精霊剣舞祭〉決勝戦。遂に明かされるルビア・エルステインの真の目的とは?「――聖剣さん、足手まといにならないでね」「――そちらこそ、私の邪魔はしないでください...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています