B29撃墜記

B29撃墜記

作者名 :
通常価格 367円 (税込)
獲得ポイント

1pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

私は「B29」26機を墜とした!太平洋戦争末期北九州の空を守りぬいた陸軍戦闘機パイロットの死闘!

ジャンル
出版社
潮書房光人新社
掲載誌・レーベル
光人社NF文庫
ページ数
176ページ
電子版発売日
2011年10月28日
コンテンツ形式
XMDF

Posted by ブクログ 2007年06月08日

「屠龍(とりゅう)」という聞きなれない名前の戦闘機があったのをこの本ではじめて知りました。ゼロ戦とはちがって大砲のような機関砲を積み、太平洋戦争末期にB29を次々に撃墜していたという事実にびっくりです。そのようすもナマナマしく、一読の価値有りです。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年09月03日

眼前に迫りくるB29の巨大な機体に三十七ミリ砲の引金を引くーー。対大型機用に開発された二式複座戦闘機「屠龍」を駆って、“超空の要塞”に挑んだ陸軍航空のエースが綴る感動の空戦機。日本重工業の中枢・北九州に襲いかかるB29と本土防空隊との熾烈な戦いの日々をとらえた迫真のドキュメント。
(1998年の刊...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年07月21日

 本土防衛の航空機関係の書物を読むのが最近続いている。芙蓉部隊同様に夜間戦闘に長けた部隊。なかなか必要高度まで上がれなかったり、弾数が少なくすぐ補充しに地上に行かなくてはいけなかったりと不利な面も多いなか、筆者のB29を26機撃墜という戦果は素晴らしい。
 目の前で仲間が自爆したり体当たりを決行する...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています