黒のトリビア

黒のトリビア

作者名 :
通常価格 440円 (400円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「死体は出産する」「裁判所で傍聴人気が高いのは、わいせつ事案」「死体を運んだ警察官には、1200円の手当てが出る」――。「へぇ」というより「ゲッ」とのけぞる“黒”トリビアが満載。事件の裏、奥の奥までよくわかる、戦慄の豆知識111本。あの事件から警視庁、鑑識、死刑の裏話まで、実例をあげて解説。あの“殺し”、その“ホトケ”がもっと身近に。現役事件記者たちが明かす、本格的ウラ雑学。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
雑学・エンタメ / サブカルチャー・雑学
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
ページ数
236ページ
電子版発売日
2011年10月14日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

黒のトリビア のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    おもしろいと言ってしまっては不謹慎かも…
    事件や警察、死体の不思議など推理小説を読むのに
    知識として知っておいて損はないかも。
    実践で使う事がない豆知識って感じです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    世界一美しい○○○・・
    ○○は出産する・・・
    人間は○○するとファイティングポーズをとる。。

    ↑が気になり、多少グロイの平気なあなたは
    読んで損はないですよ!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

     1ページ完結のエピソード。合間合間にさくっと読めます。

     ・走行中の新幹線「のぞみ」の車内で殺しがあった

     ・「安部定事件」の起きる六十二年前にも男性器を切断させる事件が起きていた

     ・夫を煮込んで犬に食わした主婦がいた

     ・日本では年に八十人ほど殺人者が逮捕されずにいる

     ・警視庁には...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年03月05日

     内容は、それこそ書名にあるように「黒」に相応しいですな。それでも、突飛なほどに「暗黒」ではない(飽くまで私の個人的見解)ので、知識を蓄える程度としては、まあそこそこ無難。
     ただし、基盤が平成14年度統計なので、今となってはやや古い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    結構マニアック?
    ていうか、最近本屋で見かけません…。
    内容は、グロ系トリビアです。
    事件編・警察編・鑑識編・刑罰編ぐらいに分かれてます。
    あー、これ知ってるってのから、へぇ〜と思えるのまで色々。しかし、人によって好き嫌いのハッキリする本です。楽しい人には楽しいですよ。
    気になる人は読んでみてくださ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年10月16日

    【パーカーと言えば万年筆のことだが、警察でパーカーと言えば、「包茎」のことを指す】

    てのがあったね。
    てことは、友人らとパーカーの話をしてるとき、そこに偶然警察官が通りかかったら「こいつらパーカーの話しとんで。パーカーの話しとる」ってにやつかれるんかな。ちょっといややな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年04月27日

    エグい話も多いけどつい話したくなるトリビアも。私は警察の馬、見たことあるよ!飲み屋で桜田商事の人いたらニヤニヤしちゃうな〜

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    鑑識編はほとんど知ってるやつばっかりだったっていう・・警察小説や推理小説ばっかり読んでいるせいで。一番驚いたのはピーポくん初代ストラップのプレミア価格。あとどんなものがヤフーオークションに出されているのか気になって調べてみると、フィギュアだと4万3万で売りに出されているものもあった。さすがに初代スト...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月12日

    犯罪や警察、刑法などについての豆知識。内容を確かめずに買ったのだが、思ったよりも、豆(一項目が短い)な知識だった。自分が思っていたよりも、結構たくさん犯罪者がいて、意外と身近にいるかもしれないことが恐ろしかったし、検挙率がどんどん低下してきていることにもびっくり。怖い話ばかりではなくて、「警察ではお...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    「日本には二百人以上を、殺害した女がいる」・・・へぇ〜
    「あなたが殺される確立は、0.00008%」・・・へぇ〜
    「死体は石鹸になる」・・・へぇ〜

    ・・・って感じの本です。
    イマイチ迫力にかけました。表紙からもっとブラックな話題かと思ったがそれほどでもない。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

新潮文庫 の最新刊

無料で読める 雑学・エンタメ

雑学・エンタメ ランキング