謎解き 古代文明

謎解き 古代文明

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
紙の本 [参考] 1,430円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

水晶で作られた髑髏、ドイツで発見された古代の羅針盤、恐竜の彫刻が施されたカブレラストーンなど、世界では時折、現代の科学では説明がつけられない謎の物体、「オーパーツ(場違いな遺物)」が発見されることがある。
果たしてそれらは本当に人類が未だ知らない“超古代文明の証拠”なのだろうか。超古代文明は本当に存在したのだろうか?幻の文明の正体に迫る!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
雑学・エンタメ / サブカルチャー・雑学
出版社
彩図社
シリーズ
謎解きシリーズ
ページ数
302ページ
電子版発売日
2011年10月07日
紙の本の発売
2011年04月
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
12MB

関連タグ:

謎解き 古代文明 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2014年07月19日

    「実際問題、ピラミッドって超古代文明が建造したの?南米遺跡の石組技術は超古代文明の遺産?」

    っていう、グラハム・ハンコックが世にまき散らした超古代文明論を分かりやすく事実に基づいて論証してます。

    クリスタル・スカルとかの明らかに贋作と分かるオーパーツはまだしも、個人的にはピラミッド・スフィンクス...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

謎解き 古代文明 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 雑学・エンタメ

雑学・エンタメ ランキング