東大生が選んだ一冊 教科書では教えてくれないことを学んだ本

東大生が選んだ一冊 教科書では教えてくれないことを学んだ本

作者名 :
通常価格 1,100円 (1,000円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

東大生は何を読み、どう活用したのか――? 本を読むと頭がよくなる、といわれることがある。それゆえに、逆に頭がよいと言われる人が読んでいる本が気になる。国内最高学府の最高峰たる東京大学。その難関を突破した東大生たち。彼らがはたしてどんな本を読み、そしてその読書体験をどう生かしているのか。本書は、現役東大生約8000人が登録する「東大家庭教師友の会」が取材した、東大生の読書との付き合い方を公開する。「勉強の役に立った本」「やる気が出てきた本」「今、読んでいる本」「ちょっと背伸びして読んだ本」「勉強へのモチベーションが高まった本」「生き方に影響を受けた本」のジャンル別に、東大生がおすすめの一冊を紹介しながら、その本が東大生たちにどんな影響を与えたのかを紹介する。数学に興味を持ったきっかけになった本、本の読み方を知った本、受験に役立った本など様々な本の中から、あなたを変える一冊が見つかる。

ジャンル
出版社
PHP研究所
ページ数
192ページ
電子版発売日
2011年09月09日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
4MB

東大生が選んだ一冊 教科書では教えてくれないことを学んだ本 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年02月04日

    東大生がどんな本を読んでいるかと言うより、どうやって本を読み解いているのかが興味深かった。
    「作者ならこういう気持ちで書いているだろう」とか「自分だったらこうする」と言った字面だけを捕らえるのではなく、本と対話しているのが面白い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年04月16日

    東大生だから超難解な本を読んでいる…。というわけでもなく、ごく普通の本も紹介されている。
    ただし、どの人も一冊の本から多くのことを学んでいる。それは学び方であったり、効率の良さの追求であったり、人生の歩み方であったりと様々。一冊の本からここまでのことを学べるのなら、読み手も書き手も幸せだろう。
    本か...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています