「もう疲れた」と思ったときに読む本

「もう疲れた」と思ったときに読む本

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

人生では、思い通りに事が進まず、疲労困憊することもある。そのとき、「もうダメだ」と思い込むのと、「これはチャンスだ。もう一度スタートするつもりでいこう」と思うのでは大きな違いがある。気ぜわしい現在の社会で、どうしたら真に余裕のある幸せな人生がおくれるのか――人生の達人・モタさんが、イライラ・うつうつしがちな現代に生きる私たちに贈る、誰でもできる「ワークライフバランス術」。仕事も、人間関係も、家庭も、趣味も、どれも楽しめば、どれも良くなる――読めば、心が軽くなること間違いなし!

ジャンル
出版社
実業之日本社
掲載誌・レーベル
じっぴコンパクト新書
ページ数
184ページ
電子版発売日
2011年08月19日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

「もう疲れた」と思ったときに読む本 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月08日

    【イライラする気持ちがスーッとはれる方法】
    私は生真面目な性格なのか、イライラすることが多いです。
    この本は、私のように「イライラ」する方、また落ち込んで「うつうつ」する方に読んでほしい本です。

    精神科医である著者が、「イライラ」「うつうつ」するときは心がどういう状態か、それに対してどのような対策...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    忙しさに疲れちゃった・・・
    なんて思った時に読んでみました
    「人生は旅のように過ぎていく」
    だからこそ、なんでも楽しんで、そして出来事には意味があると思い生きていた方が得よね☆
    心がすっきりした〜
    もっと自分を大切にしよう
    そして、幸せを引き寄せよう

    つい夢中に読んじゃって、読み終わったらすっきり...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年07月12日

    [ 内容 ]
    仕事、人間関係、家庭、趣味…真に余裕のある、幸せな毎日を過ごす秘訣とは?
    誰でもできるワーク・ライフ・バランス術。
    「イライラ」「うつうつ」がスーッと晴れる方法おしえます。

    [ 目次 ]
    第1章 疲れたときこそ、ゆとりをつくろう(人生を楽しむためにもっとも大切なこと;思い詰める前にこ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年02月07日

    疲れたなと思ったときに読めば、気分が少し軽くなります。
    ただ対象の年齢は、中年以上でしょうか。
    若いとピンと来ないだろう話もありました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年05月26日

    もう疲れたと思ったときに読んだのだが、あまり得るものはなかった。昔と比べて仕事が楽しいとは思わなくなってから、この本で実践せよと言っている「休日は家族で過ごすこと」や「旅行に行くこと」はすでに実践している。全ては健康から始まるということもわかるのだが、それほど忙しくない仕事に対してストレスを感じ食べ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年10月09日

    「もう疲れたと思った時読む本」
    著者 斉藤茂太

    引用
    「けなしてばかりいれば、せっかく伸びるものをもっていても、
    いつの間にかその芽を摘んでしまう」
    身内に口の悪い人が多い環境に育つと
    生きているのが辛くなるのではないでしょうか
    確か以前読んだ「思考の整理学」にも、
    ほめなければ良いアイデアは出な...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    この本は新聞の出版案内に載っていた事で出会いました。
    本当に疲れていて、悲しくて・・・どうしていいかわからなかった私の心に本のタイトルが輝きを持って私の目の中に飛び込んで来ました。
    実際に読み始めた現在は失業中なので、疲れてないのですが。
    でも、私の「疲れた」とは違う内容だったので、疲れてない今読ん...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています