電波的な彼女 ~愚か者の選択~
  • 値引き

電波的な彼女 ~愚か者の選択~

作者名 :
値引き価格 331円 (301円+税) 7月23日まで
通常価格 473円 (税込)
獲得ポイント

1pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

柔沢(じゅうざわ)ジュウが街で出会ったのは迷子の幼女・鏡味桜(かがみ さくら)。その日、桜は眼球のみを奪う凶悪犯「えぐり魔」の餌食にされてしまう。桜から目を離したことに責任を感じたジュウは、「えぐり魔」を捜し出すことを決意。彼に忠誠を誓う堕花雨(おちばな あめ)の友人で、不思議な雰囲気を持つ斬島雪姫(きりしま ゆきひめ)という少女の協力を得ながら、ジュウは事件について調べを進めていく。犯人逮捕は不可能といわれるこの事件の真相とは!?

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社スーパーダッシュ文庫
ページ数
292ページ
電子版発売日
2011年07月15日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

電波的な彼女 ~愚か者の選択~ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    このころからジュウが良いやつだと気付き始めました。いや、前作も良いやつだったけど、なんだか愛着が沸いてくるというか、なんだかそんな感じで。前作よりも受け入れやすい感じがあったかなー。雨の妄想っぷりは相変わらず強引で固着しすぎてますけど、雪姫かわいかったのでいいです。紅香が華麗でかっこいかったのでそれ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    思わず一気に読んでしまった。前回の無秩序系に対し今回は完全秩序系の展開。俺らが住む世界で猟奇的な事件は絶対に起きないものなのか?自分さえ良ければ他人がどうなろうと関係ないのか?現代の、身近で遠い事件について考えを改めたくなる感想を抱かずにはいられない。あくまでこの物語はフィクション。でも日常のすぐ隣...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年05月15日

    やっと読めました。楽しかったですよ。

    片山氏の作品は読みやすいです。
    今回はキャラ的にベースがあったので、さらに読みやすくなってました。
    ジュウと雨のコンビよりも、ジュウと雨の仲間達という広がりを見せてくれました。
    その人柄が面白かった。
    円、もっとどんな人か見てみたいけど。光の対照的な姉妹関係と...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    シリーズ2作目。とあることからえぐり魔事件に巻き込まれるお話。相変わらず暗い。なのに、面白いです。今回は新キャラも増えてますよ!自分的には幼い子には優しいジュウが可愛いと思う!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    休日、街で鏡味桜という迷子と出会ったその日、少女は凶悪犯「えぐり魔」の手にかかってしまう。責任を感じ、犯人を探し出そうとするジュウ。雨の友人・斬島雪姫と共に調査を始めるが…。
     事件の背景にある、「どこにでもある」事情に背筋が薄ら寒くなった。
    雨、光、雪姫、円と女性陣が魅力的でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    今回は賛否両論はっきりと分かれる作品。
    俺としては客観的な意見としては、傑作。とてもじゃないが主観的には見られない。
    最後は切なく事件を終わらせられたし。
    こういう鬱路線でくるなら、大歓迎です。次回も欝小説でこれるものならこい!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年10月28日

    相変わらず事件が起こる。
    その中で、被害者と顔見知りになったことからこの「事件」に関わる主人公。
    なかなかおもしろかった。

    でも、もっと救われなくてもよかったのではないか?
    ライトノベルだから・・・
    この作者の、「救われない話」を読んでみたくなる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年07月14日

    目玉抉り事件の話。
    1巻で話の出た事件のうち1つだっけ?

    たまたま会話した女の子がその直後に事件にあってることが分かって犯人追求に奔走することに。

    事件の真相は胸糞が悪くなるようなものだった。
    眼球移植が現実的になったら、臓器売買と同じように高値で売りさばかれるようになってしまうのかね。

    「紅...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年07月10日

    電波的な彼女シリーズの2作目。
    1作目から話の一端として名前だけは出てきている「えぐり魔」に関わる話。

    サブタイトルの「愚か者の選択」ってのはジュウの若さというか青さにも帰因してるのかなぁ。と思ってみたり。

    ジュウと雨の妙な主従関係もさることながら、雨の友人の雪姫や円がいいキャラ立ちをしてるので...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    前作からキャラが2人増えて物語にほんの少し幅が出ます。また、前作同様事件の犯人についてはそのキャラの初登場シーンで予測がつきます。加えて、筆者の意見がふんだんに盛り込まれてます。そういうのが嫌な人には勧めれません(気にならない人にはどうでも良い事です)。

    このレビューは参考になりましたか?

電波的な彼女 のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 電波的な彼女
    値引き
    369円(税込)
    見知らぬ少女にいきなり忠誠を誓われた、不良少年の柔沢(じゅうざわ)ジュウ。 堕花雨(おちばな あめ)と名乗る彼女の奇妙な言動に振り回されながらも、ジュウは徐々にその存在を受け入れていく。気がつけば、何かとちょっかいを出してくる同級生・紗月美夜(さつき みや)との3人の、不思議な関係が構築されていた。しかし、巷(ちまた)を騒がす連続殺人に巻き込まれてから、ジュウは雨に不審を抱...
  • 電波的な彼女 ~愚か者の選択~
    値引き
    柔沢(じゅうざわ)ジュウが街で出会ったのは迷子の幼女・鏡味桜(かがみ さくら)。その日、桜は眼球のみを奪う凶悪犯「えぐり魔」の餌食にされてしまう。桜から目を離したことに責任を感じたジュウは、「えぐり魔」を捜し出すことを決意。彼に忠誠を誓う堕花雨(おちばな あめ)の友人で、不思議な雰囲気を持つ斬島雪姫(きりしま ゆきひめ)という少女の協力を得ながら、ジュウは事件について調べを...
  • 電波的な彼女 ~幸福ゲーム~
    値引き
    無差別イジメに巻き込まれたジュウ。次第にエスカレートしていく嫌がらせに苛立ちが募(つの)るなか、雨(あめ)の妹・光(ひかる)も被害に遭っていると知り、ジュウはついに犯人捜しを始める。雨たちの協力を得ながら突き止めたのは、ある奇妙な集団。その集団を統(す)べる不可解な行動理念に翻弄(ほんろう)され、ジュウは絶体絶命の危機に…!? 人間の弱さが引き起こす、電波系サスペンス!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています