家を建てるならドラえもんに聞け 家族の夢をかなえる住宅革命

家を建てるならドラえもんに聞け 家族の夢をかなえる住宅革命

作者名 :
通常価格 1,400円 (1,273円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

著者は建築家としていままで何百軒という家を建ててきたが、せっかく念願のわが家ができたにもかかわらず、夫婦が離婚してしまったり、子どもが非行に走ってしまったりする家庭をいくつも見てきた。そこで行き着いた結論は、「建築家としての使命は、家族みんなが幸せになれる家をつくることである」。では、それはどういう家か。考えに考えて生まれたのが、「家の中に心を設けること」だった。具体的には、家族みんなが楽しめる「アウトドアポケット」、子どもたちの成長を振り返る「思い出ポケット」、宇宙に想いを馳せる「天の夢ポケット」という3つの空間がある家をつくったのである。しかも、それぞれの空間は天上高1.5メートル以内のため、固定資産税がかからない。つまり、建坪は40坪なのに60坪の広さがある家が実現したのだ。本書は、日本で初めての「5層の家」を開発した建築家が語る、夢と感動と喜びにあふれた家づくりの本である。

ジャンル
出版社
PHP研究所
ページ数
234ページ
電子版発売日
2011年07月15日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
13MB

家を建てるならドラえもんに聞け 家族の夢をかなえる住宅革命 のユーザーレビュー

    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年03月06日

    家とは何か?

    単に人が住むためのツールと捉えるかもしれないけど
    そこに住むのは無機質ではなく、有機的な存在の人間
    人それぞれで、好み、使い勝手、思いはそれぞれ

    日本の国土の狭さの上、住居として使える土地の少なさ
    そのため、家を持つためのコストが上がり、妥協した家を選んでしまう現状

    子供の成長に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています