「共生」への原理 【小田実全集】

「共生」への原理 【小田実全集】

作者名 :
通常価格 1,100円 (1,000円+税)
紙の本 [参考] 3,850円 (税込)
獲得ポイント

5pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「玉砕」という言葉が長年気にかかっていた著者は、中、南部太平洋の島々へ行った。そこは太平洋戦争中、日米の熾烈な戦いの場。日本側は軍人、軍属を含め多くが玉砕、自決、餓死の「共死」をとげた。島々はかつて西欧、日本に植民地にされた歴史をもち、未来はアメリカの自治州になるという。帝国主義の軍事的利害に翻弄される住民の姿は、今日の沖縄と重なる「どんづまり」の世界。「共死」の重い意味を抱きしめ、未来を拓く人びとのつながりを考察した、異者との「共生」への哲学書。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 戦記(ノンフィクション)
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
小田実全集
電子版発売日
2011年06月10日
紙の本の発売
2011年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

「共生」への原理 【小田実全集】 のユーザーレビュー

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています