iPhoneをつくった会社

iPhoneをつくった会社

作者名 :
通常価格 796円 (724円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

世界各国の通信キャリアがこぞって販売権を獲得しようとしたアップル社のiPhoneを軸に、同社の流儀や企業文化について、国内随一のアップルウォッチャーにしてアスキー新書『iPodをつくった男』の著者・大谷和利氏が鋭く迫る。

ジャンル
出版社
角川アスキー総合研究所
掲載誌・レーベル
アスキー新書
電子版発売日
2012年08月03日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

iPhoneをつくった会社 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    iPhoneが単なる「携帯電話+iPod」にならなかったビジョンの起源が見えました。
    スティーブ・ジョブズはいろんな意味で唯一無二の人、すごい人ですね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年11月10日

    2008年8月初版。

    テクノロジージャーナリストとしてコンピューター専門誌に多く執筆し、ジョブズをはじめビル・ゲイツにもインタビューした大谷氏の著作。

    前作「iPodをつくった男 スティーブ・ジョブズの現場介入型ビジネス」に引き続き、ジョブズ氏とアップル社を取り上げています。

    本著は前作に比し...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月12日

    iPodを作った男ほどではないが、アップル社のダイナミズムにワクワク出来る本。しかし、アップルはよくハードウェアを捨てずに居られたなと、その運の良さに感心した。

    [private]以下注目点
    ・「自ら土俵を作ってルールを決める」p.27
    世界初・業界初でなくとも、そのカテゴリーの中で最良の製品作...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月09日

    ジョブズの自伝は読み飽きたので、アップルの組織について勉強したかったので読んでみました。

    この量で中身もあって程よく勉強できました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月30日

    一言でまとめると、ジョブズ凄いでしょ本。


    一般的に知られるアップルの全体像を掴むのにはオススメ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年05月23日

    倒産寸前までいったアップル社の奇跡の業績回復と、
    ハード+ソフト+サービスでのビジネスでの成功について大変勉強になった。
    また、デザイン・機能にこだわる事から生まれる個性により、他の国産windowsパソコンメーカーがPCのコモディティ化のための価格競争に陥って業績悪化の中、アップル社が好調なのもよ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年04月30日

    ハードウェアとソフトウェア、そしてそれらを含めたサービスをパッケージにして売りにしているAppleという会社の本質がよくわかる。
    その方針が今はうまく機能しているが、裏目に出た時代もあった。かつてOSをめぐりMS社と争っていた時代は、ハードウェアが重しのようになっていた感があるが、今の時代はむしろハ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年06月24日

    Iphoneはパーソナル・アクセシブル・エモーショナルなデバイスであると簡潔に纏め、いかに革新的な出来事であるか主張している。ユーザーとして理解を深める事が出来た。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年05月09日

    iPhoneの開発について、アップル社のCEOであるスティーブ・ジョブズの言動を中心に紹介した本。自分も使っていて気づいたが、iPhoneは電話とiPodが使えるモバイルPCであったが、それを説明すると逆に購買層が狭くなると考えたのはなかなか日本の企業には出来ないことだと思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    アップルの復活とジョブスの復権。

    アップルのフォーカス戦略はちょっと変わっている。

    ・使いこなせない多機能よりも、使いこなせる厳選機能
    ・自ら土俵を作ってルールを決める
     →ともすれば多機能化、数値争い(●万画素とか)になりがちな商品開発だが、
       他が参入していない領域に製品を生み出す姿勢は...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています