BLUE
  • 完結

BLUE

作者名 :
通常価格 1,047円 (952円+税)
獲得ポイント

5pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「童貞田舎者のバイブルでした!!」(松尾スズキ)山本直樹、伝説の傑作短編集! 全7編 カラー増ページでお届けする、最も美しい「BLUE」

ジャンル
出版社
太田出版
掲載誌・レーベル
マンガ・エロティクス・エフ
電子版発売日
2011年01月28日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
36MB

    Posted by ブクログ 2010年10月21日

    山本直樹のマンガからはいつも
    「死」の匂いがする。

    エロスとタナトス。
    生と死の欲動。

    ここではないどこかではなく
    どこでもないその場所。

    「どうせなんやかんややったって、人間は死んじゃうんだから、っていうのが自分の根底にあるんですね。(中略) 基本的に人間はしょうもないもんだし、別に何が悲し...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    山本直樹は昔から大好きで、できれば全作品集めたいのだけど未だ叶わず。
    しかしながら山本直樹の最高傑作は今のところ、この『BLUE』であると断言できる。
    表題作も素晴らしいが、激しい王様などの味のある作品も収録されており、読み応えはたっぷりある。
    いかんせんどの作品も20年程前のものであるから多少古臭...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    山本先生ので一番すき。
    ほんとに山本先生の女の子は細くてうすくてよくしなる。
    きもちいいんだろうなーって思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月06日

    不健全図書で回収になった本作。
    でもやっぱり復刻されるでしょう。
    きっと面白いし表現が素晴らしいからですよね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年06月26日

    山本直樹が好きだと告白するには、ちょっと人を選ぶ必要があるかもしれないけれど、・・・

    山本直樹=エロ のイメージが強いと思われますが
    アダルトビデオとピンク映画くらい違います!どっちも全く詳しくないですけど。
    人が生きていくうえで、「エロ」は誰しもが無関係ではない普遍的なものです。
    表題作BLU...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    短編集、最初のカラーが青青していてかっこいい。山本直樹はカラーの場合はアナログの方がいいと思った。漫画はデジタルでもなんでもいいけどー。
    なんだったんだ7daysいい。王様の話もいい。国民万歳シーンがよかった。見開き。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年12月17日

    どうもセンチメンタルになります。
    あるいは、ただのポルノ漫画なのかもね。

    『なんだってんだ7days』の元ネタは BARBEE BOYS でしょう。
    なるほど、1つの解釈ですね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    【2008/10/02】
     山本直樹の短編集。一時期絶版・回収となったらしい。
     BLUEというのは、1話に登場する催淫効果のあるクスリのことであると同時に、青春も意味している。どの話も青春の1場面を描いているのだが、実験的な試みや印象的なカットが多様された前衛的な漫画である。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年09月06日

    最高だ。

    あとがきで自分でも褒めていて、「人生で1,2個作れればラッキーなほどの出来である」みたいに自画自賛している。確かに面白い。けど、私は、誰も描いてこなかった、けど誰かが描くべきだった漫画を描いてくれたという誠実さだと思う。東京都が何を言っていても、この漫画は長く広く読まれるべきだと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています