応答せよ 巨大ロボット、ジェノバ

応答せよ 巨大ロボット、ジェノバ

作者名 :
通常価格 942円 (857円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

映画作家として、タレントとして、またコラムニストとして人気の杉作J太郎による初の小説。予期せぬ事態から民間防衛組織に入った元プロレス実況解説の男と、元グラビアアイドルが地球の危機に立ち向かう――。宇宙から届く謎の信号とは?民間防衛組織「BIRD」とは?そして「ジェノバ」とはいったい……?法外なバカバカしさに満ちたユーモアが弾け、独特のペーソスが胸を締め付けるまったく新しいロボット小説の誕生。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / SF(国内)
出版社
扶桑社
ページ数
261ページ
電子版発売日
2011年04月15日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

応答せよ 巨大ロボット、ジェノバ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2011年05月29日

    作者自身をモデルにしたと思しき主人公が
    謎の宇宙人と戦う巨大ロボットのパイロットに選ばれる

    人生とはプロレスであり、それをたかがヤオガチ論で語りつくそうとするなど
    人間存在を矮小化する行為にほかならない
    そんな基本的なことを思い出させてくれる

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年01月02日

    何とか2010年のうちに読めた。ほんとはこのままロフトプラスワンに直行したいけれど、体調を考えて自重。小説に限らず、本を読んでいて涙が流れたのははじめてかもしれない。鳥肌が立ったり、呼吸が乱れたことはあったけれど。今年読んだ現代日本小説では、これか高橋源一郎『「悪」と戦う』がベスト1。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    2017年07月31日

    応答せよ、我が勇気。
    苦しいだろうけど、がんばってください。
    必要な時に読めた。とても怖くて、ありがたかった。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年02月02日

    凄まじい傑作。
    「SF」っていうと、面白げなギミック盛り込んで「ござい」って顔してる作品多いけど、今作の「SF」設定には必然性がある。つまり、この設定だからこそ書き得た「浄化」の物語。自己顕示欲にまみれた小説や、自己目的化した小説の対極にある。
    奇跡的に戦場を生き抜いたものの、傷だらけでボロッボロに...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています