なぜ、はたらくのか 94歳・女性理容師の遺言

なぜ、はたらくのか 94歳・女性理容師の遺言

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

東京・新橋駅のガード下、わずか6坪の理髪店がある。「バーバーホマレ」。1953年の開店以来、ずっとハサミを握り続けた一人の女性・理容師がいた。加藤寿賀、享年94歳。15歳で理容師修行を始めてから94歳で亡くなるまでハサミを置くことはなく、関東大震災、第2次世界大戦を生き抜き、はたらき続けた彼女の残した、魂の言葉。「自分のために働くとか、夢のために働くなんて、とんでもない。人さまのために働くのです。端を楽させるために働くから、『はたらく』なのです」。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 自己啓発
出版社
主婦の友社
ページ数
192ページ
電子版発売日
2011年04月01日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

なぜ、はたらくのか 94歳・女性理容師の遺言 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年08月25日

    関東大震災、第二次世界大戦を乗り越えて15歳から94歳まで理容師として働き続けた一人の女性。
    ・なぜ人ははたらくのか?それは「端を楽させる」ため。
    ・仕事は選ぶもんじゃない。与えられた仕事こそ天職。
    ・コツコツが結局一番強い。
    ・苦しいことから逃げて楽な道を選んでも、
     結局はもっと苦しいことに合...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年11月07日

    94歳まで働き続けた新橋の美容師、加藤寿賀さん。

    人さまの役に立ちたい、喜ばせたいと働き続けた79年間という途方もない時間。

    とても読みやすく、心に響く本です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月18日

    94歳でも現役理容師だったおばあちゃんの話。

    ノンフィクションはいい。
    そこらへんの啓発本読むならこれ読んだほうがええわ。

    愛、感謝、ポジティブ、非戦争   お母さん強し。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月11日

    15歳から94歳まで休むことなく働きつづけたバァさんの熱い熱い魂のメッセージ。

    最近思うことがある・・・・

    ・転職して、自分の好きなことする
    ・お金を儲けたものが勝ち
    ・楽をできるだけする
    ・立派な家をもったほうが人に賞賛される

    みんなが望んでいることだけど
    果たして、これって本当に自分の「幸...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年12月26日

    ものすごく濃い。
    やはり年を重ねた人の言う言葉は深く、重い。こればかりは誰も敵わないと思う。
    一読すべき本。
    また後で読み直そうと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年03月29日

    生きてく上で大切なことがたくさんかいてある
    色々な苦労を乗り越えた人の
    言葉やから
    読んでて凄く納得させられるんやろな

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月04日

    印象に残ったフレーズ
    ・端(はた)を楽させる⇒はたらく
    ・人さまのためにはたらくこと。人さまの役に立つ技術を身につけること。自分を磨き続けること。物やお金よりも、人の役に立つ心の財産を残すこと。おかげさまの心で、生かされていることに感謝すること。戦争を二度としてはならないということ。
    ・健康であるこ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年11月10日

    激動の時代を生き抜いた人だからこそ一言一言に重みがあります。15から94まで働いた人だから分かる働き方。考え方。生き方。真剣に生き方を考えさせられます。
    生活のためだけに働く。自分さえ良ければ。楽して・・・。
    そんな人は幸せになれないよ。と説教されているように感じました。
    また読み進めていくうちに、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月18日

    コロナで積読本消化中。手に職で食べ続けていくのが大変な時代になったと思っていたけれど、いつの時代も大変。毎日を丁寧に実直に生きていく人生を人にもそうしなさいと言う先輩がどんどん居なくなっていく。生々しい戦争体験を直接聞くことはもうできないと思うから、この本が今も絶版にならず、言葉として残ってくれてい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年03月07日

    この年代の人は強いというか、強靭というか
    働き方のひとつの考え方として
    日常的なんだけど、志の高い内容だった。

    考え方が一貫していて、読んでいてすがすがしい

    こんな働き方ができれば、人生楽しいと思うそんな一冊だった

    少しずつ同じ考え方ができるようになりたい。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています