ビット・トレーダー

ビット・トレーダー

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

電車事故で最愛の息子を失った男。慰謝料を株に突っ込み大当たりした日から人生は激変した。増え続ける金、愛人との生活、妻や娘との不和。ある日、会社の倒産情報と空売りの裏取引を持ちかけられた男はその誘いに乗るのだが……。 人生も株も「底」を打った男が、家族の絆を取り戻すため、人生をかけた大勝負に挑む! 超一級の経済犯罪小説。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
幻冬舎
ページ数
572ページ
電子版発売日
2011年03月25日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

ビット・トレーダー のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年07月11日

    圧巻。上下巻に分けても良いくらいのボリュームながら、始まりから終わりまで全く緊迫の抜けないストーリーには脱帽。全ての登場人物、全ての出来事に無駄がない。伏線の見事な回収は、さすがは金田一少年の原作者か。株式トレードの天国と地獄が見事に描かれ、勉強にもなる。元々彼が原作の漫画は大ファンだが、他の小説も...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月24日

    デイトレで天国から地獄へ突き落とされる男の話。スピード感があっていっきに読めるエンターテイメント性に富んだとても面白い作品。株の知識はなくてもOK。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月01日

    はぁ~と大きくため息気が出た。
    おもしろい。
    人間味がありながら、非人間的というか、
    人の欲が露わになっている。
    普段は決して見せないけど、誰もが持っているであろう欲。
    でも最後に行きつくのはやっぱりそこ。大切なものは変わらない。
    スリル感あり、推理感もあり。
    飽きずに最後まで読めたちょっと大人の小...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月10日

    息子の事故死から4年、その慰謝料を元にデイトレーダーとして財を成す。一方で家族は崩壊している男の新たな株取引での戦いと家族の再生。
    株は素人向けに説明がされているが、それでもなれていない人には拒否反応を示されてしまいそう。物語はまあまあはらはらしながらも気持ちよく進む。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年08月12日

    背景説明がくどくなく、かと言って内容説明も十分で、現実味がある話で一気に読めました。面白かった(^ー^)ノ

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年08月21日

    電車事故で息子を失って以来、
    株のデイトレーディングにのめり込み、
    人生を棒に振った(振りかけた)主人公の逆転劇。

    トレーディングの心理状況が
    事細かに記載されており、とても臨場感がある。

    かなりのページ数だが、こちらもあっという間に
    読み切ってしまえるほど面白い。

    著者の小説は...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年05月30日

    本屋で面白そうなので衝動買い。評価は星4つ。少々甘いか?しかし、株って怖いですねー(笑)。そういう私もやってますが・・・

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年04月14日

    「神の雫」原作者の株小説。
    分厚いですが、そこまで内容も難しくなく(株やらない人にはもしかしたら少し分かりづらいかも)、続きが気になってサクサク読めちゃう本です。
    途中ちょっとドロドロするけど、読後感スッキリ系なので、読み終わったときには「面白かった!」となるはず。
    男の金銭欲とか支配欲とかが結構共...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月16日

    電車事故で最愛の息子を失った男。慰謝料を株に突っ込み大当たりした日から人生は激変した。増え続ける金、愛人との生活、妻や娘との不和。ある日、会社の倒産情報と空売りの裏取引を持ちかけられた男はその誘いに乗るのだが…。人生も株も「底」を打った男が、家族の絆を取り戻すため、人生をかけた大勝負に挑む!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年11月30日

    株の売買って「そうなんだ」ってことが書かれている。午前中に大きく値を上げた株は、だいたい午後1時から2時の間に利益確定売りで下げていく、下げを狙ってその時間帯に買うのがセオリーらしい。但し、価格が上がって引ける場合は翌日も更に値が上がることが多い。2時から更に引け値で下がる場合は株価下落の理由がない...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています