棟居刑事の悪の器

棟居刑事の悪の器

作者名 :
通常価格 440円 (400円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

アパートの一室で若い女性の絞殺死体が発見された。一方、新興宗教の元本部跡にも同様の手口で殺害された女性の死体が……。同じ日、ふたつの現場の中間地点で轢き逃げ事件が起こっていた。三点を繋ぐ見えない糸を必死に追う捜査陣。棟居刑事の推理が冴える!

ジャンル
出版社
双葉社
ページ数
391ページ
電子版発売日
2011年03月11日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

棟居刑事の悪の器 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年02月20日

    棟居シリーズの期待を裏切らない内容です。
    東京の特徴を、憧れや危険といった切り口で表しながら事件が進行していくのは森村誠一さんならではの内容です。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています