古き城の住人 英国妖異譚7

古き城の住人 英国妖異譚7

作者名 :
通常価格 495円 (450円+税)
獲得ポイント

2pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ますます快調!「英国妖異譚」シリーズ第7弾!! グレイの妹、ビヴァリーの誕生パーティーに招待されたユウリとシモン。ビヴァリーへの両親からのプレゼントは、天蓋付きのアンティークベッドだった。そのベッドに取り憑かれる恐怖を感じるユウリ。また、ビヴァリーも、その日から日に日に体力が弱っていった。アシュレイのコレクションだったという、そのベッドには、いったい何が――!?

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社X文庫ホワイトハート
ページ数
240ページ
電子版発売日
2011年01月31日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
27MB

関連タグ:

古き城の住人 英国妖異譚7 のユーザーレビュー

レビューがありません。

英国妖異譚 のシリーズ作品 1~22巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~20件目 / 20件
  • 英国妖異譚
    495円(税込)
    湖の妖精に恋した青年ジャックの魂は、新しい肉体を求め、夜ごと彷徨っているという。夏の夜、寮生たちが日本の百物語を模して開いた怪談大会。だが、湖にまつわる忌まわしい伝説が語られた時から、異変が始まった。開かずの霊廟で生徒の一人が姿を消し、一緒にいた生徒も悪霊に取り憑かれてしまう。湖畔に建つ全寮制のパブリックスクールを舞台に、霊感少年のユウリが活躍する! 第8回ホワイトハート大...
  • 嘆きの肖像画 英国妖異譚2
    赤ちゃんの泣き声に呼応するかのように、肖像画の周囲で起こるポルターガイスト現象。描かれた母親の睨むような視線に恐怖を感じるユウリ。だが、赤ちゃんの行方不明と同時に、その眼差しは慈愛に満ちた微笑みで、ゆりかごに向けられていることに気づく。赤ちゃんは、絵の中に――!? 湖畔に建つ全寮制のパブリックスクールを舞台に、霊感少年のユウリが大活躍!! 大好評「英国妖異譚」シリーズ第2弾!!
  • 囚われの一角獣 英国妖異譚3
    フランスの中世の古城――そこは、処女が汚されると、すべての者に死が訪れる――と言われていた幽霊城だった。怪しげな儀式で呼び覚まされた怨霊に取り憑かれた少女が起こす凄惨な事件。ユウリの前に現れた白い仔馬は、いったい何を語ろうとしているのか――!? 処女の守護神、月の女神ディアナに願いを取り次ぐ霊感少年ユウリの大活躍。大好評「英国妖異譚」シリーズ第3弾!!
  • 終わりなきドルイドの誓約 英国妖異譚4
    英国の全寮制パブリックスクール、セント・ラファエロの工事現場で人骨が発見された。その後起こる、火にまつわる奇怪な事件。ユウリもまた、「火を使わないで、障害物を燃やして」という、悪戯妖精ロビンの頼みに、火の精霊を呼び出しロビンを傷つけてしまう。火の精霊と交わした誓約に縛られた地――。霊感少年ユウリが、不可思議な謎を解き、怨念を解き放つ……!? 大好評「英国妖異譚」シリーズ第4弾!!
  • 死者の灯す火 英国妖異譚5
    死者の魂が蘇るという万聖節の宵祭(ハロウィーン)を目前にひかえ、英国の全寮制パブリックスクール、セント・ラファエロでは、ヒュー・アダムスの幽霊が出没すると囁かれていた。亡き友、ヒューが蘇ろうとしているのか? ヒューの死に関わって、ひどく負い目を感じていたユウリは、交霊術で本物の霊を呼び出してしまう。死者が灯したランタンに誘われ、広がる闇に向かっていくユウリは、そこで……!?
  • 聖夜に流れる血 英国妖異譚6
    クリスマス待降節も近いある晩、突如、轟音が響き、魔術師という異名のアシュレイが死人のような冷たさで倒れていた。その時、ユウリは腐り果てた彼の幻影を見てしまう。アシュレイに取り憑いていた白い服の修道士が見えないことに不安を抱くユウリ。ユウリに贈られた謎のプレゼントには、以前、アシュレイとおこなった交霊術で使った黒い石と『ゲーム再開』のメッセージ――。アシュレイの身に何が――!?
  • 古き城の住人 英国妖異譚7
    ますます快調!「英国妖異譚」シリーズ第7弾!! グレイの妹、ビヴァリーの誕生パーティーに招待されたユウリとシモン。ビヴァリーへの両親からのプレゼントは、天蓋付きのアンティークベッドだった。そのベッドに取り憑かれる恐怖を感じるユウリ。また、ビヴァリーも、その日から日に日に体力が弱っていった。アシュレイのコレクションだったという、そのベッドには、いったい何が――!?
  • 水にたゆたふ乙女 英国妖異譚8
    オニールに請われカテリナ女学院で上演される悲劇『ハムレット』に、オフィーリア役で、出演することになったユウリ。顔合わせのため、学院を訪れた日、ユウリはヤナギのそばに立つ朧な影を見てしまう。――オフィーリアが水の中から蘇ると人が死ぬ――。カテリナ女学院にはオフィーリアを演じると、水難に遭うという呪詛がかけられていた。そして、ユウリもまた……。
  • 緑と金の祝祭 英国妖異譚9
    来期の生徒自治会代表を選出するために活気づく学内。ダーウィン寮の寮長に内定した頭脳明晰、容姿端麗なバフォートが何かにつけシモンに擦り寄っていた。彼はアシュレイとただならぬ関係だった生徒で、ユウリは心穏やかではなかった。一方、「答えられていない問いの答え」とアシュレイからユウリの首にかけられた十字架のペンダントの意味は……!! 夏至前夜祭に何かが起きる――!?
  • 竹の花~赫夜姫伝説 英国妖異譚10
    夏休み。富士山噴火の危機のなか、一足先に日本に帰国していたユウリを追って、シモンも来日した。その頃、ユウリは従兄弟であり、霊能者として絶対的な権威を持つ幸徳井隆聖に禊祓いをさせられていた。隆聖は富士山の沈静化のためユウリと一緒に、術を施そうとしていたのだ。一方、骨董品を持って京都に来たアシュレイ……。ユウリをめぐるスリリングで、アブナイ休暇!?
  • クラヴィーアのある風景 英国妖異譚11
    新学期の慌ただしいさなか、卒業したアシュレイとユウリは深い仲、という噂にシモンは苛立っていた。そんなある日、ユウリは美しいボーイ・ソプラノで歌う「アヴェ・マリア」を聞いた。だが、歌っていたと思われる少年は、声が出ないという。ではいったい誰が!? 楽器が違う、と告げる奇妙な夢の意味は? 突然、寮にやってきたアシュレイの目的は?
  • 水晶球を抱く女 英国妖異譚12
    父、ベルジュ伯爵が倒れ、急遽フランスに戻ってしまったシモンにユウリは不安と寂しさを募らせる。一方、予知能力(プレコグニシヨン)のあるシモンの異母弟アンリは、ベルジュ家が崩壊するのを見てしまい、父の部屋に残された金貨を手がかりに原因をさぐろうとする。突然アシュレイと一緒に現れるアンリ……。金貨の意味は!? イギリス、フランス、イタリアを舞台に、アンリの出生の秘密が明らかに!!
  • ハロウィーン狂想曲 英国妖異譚13
    ハロウィーンの準備でてんてこ舞いの全寮制パブリック・スクール、セント・ラファエロの生徒たち。だが、そんな喧騒をよそに、霊廟跡地では精霊召喚の儀式を行う怪しい集団がいた。ベルジュ家の災難を解決して、フランスから戻るユウリとアシュレイは、濃い霧で寮に辿り着けない。「迷ったではなく、迷わされた」というアシュレイ。学園でいったい何が起こっているのか!?
  • 万聖節にさす光 英国妖異譚14
    ハロウィーンを目前に控え、日に日に生徒たちが興奮ぎみの全寮制パブリック・スクール、セント・ラファエロ。だが、ユウリただ一人が、学校を覆う陰々とした空気や届いた意味不明の手紙に不安を感じていた。そんな折、悪戯妖精ロビンから妖精王の客人だったヒューが行方知れずだと聞かされる。彷徨うヒューの魂――。連れ去られたエマーソン。闇夜のハロウィーンでいったい何が!?
  • アンギヌムの壺 英国妖異譚15
    ――「アンギヌムの壺」を見つけた者が後継者――という不可解な遺言書。オスカーは顔も見たことのない実父の家の遺産相続争いに巻き込まれていた。一方、聖ニコラウスの日のプレゼント交換会の話題でもちきりのセント・ラファエロ。だが、ユウリはオスカーが襲われる夢や頭に載っている壺が見えてしまい不安をつのらせていた。呪われた血にユウリの誓願が響く――!!
  • 十二夜に始まる悪夢 英国妖異譚16
    ユウリに伸びる魔の手。シモンの力が必要? 恒例のお茶会での「豆の王様」ゲーム。ケーキに校章入りの金貨が入っていた生徒は1日だけ生徒自治会総長に就く。だが引き当てた生徒が何者かに襲われて……!?
  • 誰がための探求 英国妖異譚17
    全寮制パブリックスクール、セント・ラファエロ。理事の一人が謎の死をとげ、彼の代理人だったアシュレイが理事に就任したことで、学園内は喧しい。そんな折、密かに霊廟跡地の秘密を探っていたオスカーに憑いている霊が見え、ユウリは一人頭を悩ませていた。除霊することはユウリの能力をオスカーに明かすことになる……。二人の関係が壊れても……。ユウリは決断した!
  • 首狩りの庭 英国妖異譚18
    『首に気をつけろ。失われし我が主の首が誘う』ユウリはロンドン塔のカラスにそう告げられる。さらに、予知夢を見るシモンの弟アンリからは、シモンが首を切り落とされる夢を見たと聞かされ、現実でも、学園の霊廟跡地では首なし死体が発見され、不安を募らせるユウリだった。シモンに迫る女の影、忍び寄る罠。霊廟跡地の謎。卒業まであと半年余り。どうするユウリ――!?
  • 聖杯を継ぐ者 英国妖異譚19
    英国の全寮制パブリックスクール、セント・ラファエロの最上級生たちは、半年後に卒業を控えている。そんな卒業生の一人、ユウリは従兄弟の幸徳井隆聖が関わる問題で悩んでいた。一方シモンは、義弟のアンリが暴漢に襲われたという連絡を受ける。犯人はアンリの母が持っていた『水の水晶球』を捜す男たち。水晶球の謎を追って、ユウリ、シモン、アンリ、アシュレイは再びイタリアへ――!!
  • エマニア~月の都へ 英国妖異譚20
    最上級生の卒業まであと数か月、セント・ラファエロの生徒たちは、次期代表選挙に関心が集まっていた。だが、ユウリだけは雑木林の火事に重なるように見た悪夢が頭から離れず憂鬱だった。一方、「水の水晶球」を手に入れたシンクレアは使い手のユウリをおびきだすため、オスカーを拉致する。友を取り戻すため、グラストンベリーの洞窟神殿におもむく決意をするユウリ。衝撃のラストシーン!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

英国妖異譚 に関連する特集・キャンペーン