自殺サークル
  • 完結

自殺サークル

作者名 :
通常価格 1,047円 (952円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

2001年5月31日、新宿で54人もの少女が電車にとびこみ集団自殺をした。生存者はただひとり――その名は小夜。古屋兎丸的都市伝説!!待望の復刊!!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
太田出版
電子版発売日
2011年01月28日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
22MB

自殺サークル のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年04月28日

    カルト系新興宗教みたいな話だったな。人間を怖く美しく描くのが上手すぎる古屋先生に魅了されまくり。サイコパス、狂気的な作品が好きな人向け。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    インターネット記念日に復活した問題作で名作。
    グロいです!!!正直戦慄走りました、もぅホントなんて例えていいのか、、、衝撃的です。グロさがもみ消されるくらいの何か衝撃的でした。なんかもぅ、、、すごかったです。
    周りの人に支えられてて悩みを打ち明けられる友達がいる、てことの大切さを改めて実感しました。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    全一卷。
    以日本常有並且特有的集團自殺為題材,故事是講如何在”光子“這個從本質上說是邪教人物(她自己是教主)的影響下,周圍的女同學都被洗腦最後一起集團自殺。
    女主角小夜因為從小家庭的原因很早就出來靠援助交際賺錢,在學校又被欺負,養成了極度孤僻的性格。最初她是被光子影響也參與了集...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

     なんだか、その昔、小説で読んだような設定が気になり手にしてしまった。

     お布施を貰う意味とか、
     なんかよく分からないところもあったけれど、

     「適応」できなくても、これだけの「強さ」を持ち合わせているのなら、
     ある意味生きていけそうな気がするという、

     私の無理解は、
     こんな話を好んで...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年03月07日

    「ねぇ 光子さんって知ってる?」
    「私京子が一番好き」「私も小夜が一番好き」
    「光子さんが目覚めたよ」

    用法用量を守り、明るいところで離れて読みましょう、的な本

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    作者買いできる作家。
    2002年発売コミックスの復刻版。
    この方の少女はどこか無機質で、お人形さん遊びをしているような感覚になる。
    思春期ならではの繊細な感受性で、お人形さんが死に感染していく。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月21日

    タイトルに惹かれて手に取った。
    始終暗く、読後感も重たく救いがない。
    カリスマを盲信して崩壊していく集団狂気、若い女子特有のこの感じは現実にありそうな気もしてくる。
    闇を抱えながら生きづらい人生を生きているところに、光子は入り込んでしまうのだろうな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年11月21日

    女学生集団自殺の裏にはカルトとオカルトが存在していた。カリスマに導かれて集団自殺する、というのは大人の男にでもある話だが、この漫画は男性にとっての女性のわからなさをあらわしたもののように思える。映画とは違うストーリー。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年06月15日

    これからも光子さんは続くのかもしれないし、誰かが最後の光子さんになるのかもしれない。
    個人的には最後の光子さんを見てすっきりしたい気分ですが、この一冊でホラーとして綺麗にまとまっていたと思います。
    掲示板の辺りがどう消化していいのか、よくわからないのでちょっと評価低め。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年11月13日

    「集団自殺する女子高生の中で一人だけ生き残る」
    という話。
    全1巻なので仕方がないのかもしれませんが、ちょっと物足りない気もします。
    評価は、まあまあ。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 青年マンガ

青年マンガ ランキング

自殺サークル に関連する特集・キャンペーン