騙される脳

騙される脳

作者名 :
通常価格 462円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

“そのまんま東現象”が起きたのはなぜか?ベストセラー誕生の背景には何がある?ゴッホの作品の評価が死後に急上昇した理由とは? 自分で選んだと思っていても、実はその判断はウワサに大きく依存していた!医師である著者が、ウワサが大脳に与える刺激を検証、“ブームの本質”を明解に語る。

ジャンル
出版社
扶桑社
ページ数
239ページ
電子版発売日
2011年01月31日
コンテンツ形式
XMDF

Posted by ブクログ 2018年10月23日

他人より先に「新しいこと」を、満足できる結果が得られると「予測して」やった場合、脳内麻薬であるドーパミンの分泌はマックスとなる。これが脳に対する報酬である。 このメカニズムは、口コミでの情報の広がりや、費用対価値が著しく悪いブランド志向、ゴッホの絵が100億円を超えるなどの、ちょっといき過ぎな現象を...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています