パブリック・ジャーナリスト宣言。

パブリック・ジャーナリスト宣言。

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ネット空間で、爆発的に繁殖し、活動を始めた「パブリック・ジャーナリスト」。「PJが世界を変える」って、信じていいの? 賞味期限切れ偽装問題、地下鉄運転手さぼり事件など、PJが世に放った特ダネとともに、新時代の新メディアとしての存在意義、将来の可能性を問う。はじめて世に出たPJ入門書! 欲求不満の市民より、始末に困る市民記者になりたい、あなたへ。

ジャンル
出版社
朝日新聞出版
掲載誌・レーベル
朝日新書
ページ数
223ページ
電子版発売日
2011年02月25日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

パブリック・ジャーナリスト宣言。 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2010年01月26日

    少し古いが、PJニュースができた経緯や
    パブリックジャーナリズムについて書かれている。
    現時点では死に体に近い市民新聞だけど
    これからは伸びてくるかもしれない。
    そういう点で読んでおくべき本だと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    ブログなどで、普通の人も情報を発信する立場になったネット社会。そういう中でパブリックジャーナリストという言葉も生まれてきたが、本当の意味でのPJとはどういうものか。ジャーナリストはただの情報の発信者とは違うと書かれた一冊。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年06月07日

    [ 内容 ]
    「パブリック・ジャーナリスト」(PJ)って、いったい、なに?
    「あなたも、あすから、記者になれます」なんて、ほんと?
    「パブリック・ジャーナリストが世界を変える」って、信じていいの?
    ネット空間で、爆発的に繁殖し、活動を始めたPJ。
    賞味切れ偽装問題、地下鉄運転手さぼり事件など、PJが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています