「万葉集の謎」殺人事件

「万葉集の謎」殺人事件

作者名 :
通常価格 495円 (450円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

作家の中岡昌作が講師を務める「万葉散歩」講座の一行が訪れた潮来の公園で、参加者の山際房江が絞殺体で発見された。彼女のバッグからは「額田王の秘密を教える」という謎の手紙が……。房江に呼び出され、アリバイのない出版社員で中岡の担当者・笹谷美緒に嫌疑がかかるが、美緒も、万葉集から引用された不気味な脅迫状を三通も受け取っていたのだ! 鮮やかなアリバイ・トリック崩しで魅了する傑作推理。

ジャンル
出版社
徳間書店
掲載誌・レーベル
徳間文庫
ページ数
406ページ
電子版発売日
2011年01月31日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

「万葉集の謎」殺人事件 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2010年04月27日

    カルチャースクール「万葉散歩」の一行が訪れた潮来で参加者の一人が殺された。
    額田王の秘密とは?
    犯人にも同情してしまう。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています