群青色のカンバス 杉原爽香 十六歳の夏

群青色のカンバス 杉原爽香 十六歳の夏

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

作品内容

杉原爽香(すぎはらさやか)、十六歳の夏。高校生になった爽香はブラスバンド部の合宿で、高原に来ていた。親友の今日子やBFの明男も一緒で楽しい夏休みになるはずだったが、好奇心少女のまわりには危険がいっぱい。謎の女性が宿舎で自殺を図り、放浪の画家が殺され、爽香自身も命を狙われて……? 大好評シリーズ、待望の第2弾!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社文庫
シリーズ
杉原爽香シリーズ
ページ数
327ページ
電子版発売日
2011年01月31日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

群青色のカンバス 杉原爽香 十六歳の夏 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年03月21日

    このシリーズ全体に言えることですが、1巻ごとに(きっちり)主人公が歳をとるという流れが好きです。今回は前の巻と違い、事件に関わる人物がさらに増えて少し複雑でした。しかしその分、より展開が気になってより面白い作品となっています。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    杉原爽香、十六歳の夏。
    高校生になった爽香は、ブラスバンド部の合宿で、高原に来ていた。
    親友の今日子やBFの明男も一緒で楽しい夏休みになるはずだったが、
    好奇心少女のまわりには危険がいっぱい。
    謎の女性が宿舎で自殺を図り、放浪の画家が殺され、爽香自身も命を狙われて…?

    大好評シリーズ、待望の第二弾...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    読み終わり→1/25
    楽しかった。”さわやか”の推理シーンいいよねー。
    莢香(漢字こうだっけ?)シリーズ第2段。
    色々なキャラが出てきて、それぞれ色んな問題抱えていて、全部解決しちゃうもの。
    赤川次郎って読みやすいわよね。
    いっぱいいっぱい読んでいきたぁい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月25日

    3.7
    →シリーズ2冊目です!前作では中学生だった主人公の爽香が高校生となった本作も、赤川次郎さんらしい、楽しく読める作品でした‪☺︎‬
    主人公が作を重ねるごとに歳をとっていくという設定もすごく面白いので、次の作品も早く読みたいです!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月02日

    杉原爽香、十六歳の夏。高校生になった爽香は、ブラスバンド部の合宿で、高原に来ていた。親友の今日子やBFの明男も一緒で楽しい夏休みになるはずだったが、好奇心少女のまわりには危険がいっぱい。謎の女性が宿舎で自殺を図り、放浪の画家が殺され、爽香自身も命を狙われて…?大好評シリーズ、待望の第二弾。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月05日

    内容(「BOOK」データベースより)
    杉原爽香、十六歳の夏。高校生になった爽香は、ブラスバンド部の合宿で、高原に来ていた。親友の今日子やBFの明男も一緒で楽しい夏休みになるはずだったが、好奇心少女のまわりには危険がいっぱい。謎の女性が宿舎で自殺を図り、放浪の画家が殺され、爽香自身も命を狙われて…?大...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年01月21日

    主人公や登場人物が毎年1歳づつ年を取っていく小説です。
    1作目では中3でしたが、高校1年生になっています。
    前作で転校してきた明夫くんも引き続き出て来ます。
    小学校高学年から読めそうな文体です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

     爽香は16歳になり高校生となる。義姉の妊娠で爽香家は騒々しい。
     高校ではブラスバンド部に所属し夏の合宿となったが、足を滑らせ川に転落、メガネを壊してしまい、安西先生に助けを求める。そこへ河村刑事も後を追いかけてきてしまう。相変わらず仲が良いのだ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年01月23日

    シリーズ2作目で、高校に進学した16歳の爽香達。基本的に登場人物は同じなのね。しかし、この調子で毎年悲惨な事件に遭遇し、命を狙われる人生が続くの? 耐えられんなあ・・・

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月23日

    杉原爽香シリーズ2作目。主人公は高1に。ブラスバンド部の合宿先での騒動。自殺未遂に殺人事件、その周囲にうごめく脛に傷ある人物たち。と、それらはどうでもよく(暴言)、活き活きと描かれる合宿の様子に胸が切なくなりました。あー部活いいな、高校生いいな、と。

    このレビューは参考になりましたか?

群青色のカンバス 杉原爽香 十六歳の夏 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

光文社文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング