十津川警部の試練

十津川警部の試練

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ひとり暮らしの女性をねらった連続殺人事件が発生! 被害者はいずれも、自宅でバスローブやパジャマ姿という格好で殺されていた。彼女たちはなぜそんな格好のまま、犯人を部屋に入れたのだろうか。そしてなぜ、捜査の進行状況がマスコミに漏れてしまったのか(「午後の悪魔」)。「北の女が死んだ」「警官嫌い」「若い刑事への鎮魂歌(レクイエム)」の計四編を収録。

ジャンル
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社文庫
ページ数
338ページ
電子版発売日
2011年01月31日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

十津川警部の試練 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    他の作品では鼻につく、
    強引な展開・無駄足を踏むシーンがこの本ではプラスにはたらいています。
    ただ、4編中2編の結末が似たような感じなのは残念。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by 読むコレ 2016年07月27日

    午後の悪魔
    北の女が死んだ
    警官嫌い
    若い刑事への鎮魂歌 (レクイエム)

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年03月23日

    午後の悪魔
    北の女が死んだ
    警官嫌い
    若い刑事への鎮魂歌(レクイエム)

    警察ものが続く。
    警察関係者が,家族の犯罪の責任を取るために自殺するのはやるせない。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています