殺人はサヨナラ列車で

殺人はサヨナラ列車で

作者名 :
通常価格 330円 (300円+税)
獲得ポイント

1pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

北海道のローカル線「白糠線」が廃止になる。人々の思い出を乗せたサヨナラ列車が走り去り、そして女の死体が残された。「月刊トラベル」の記者高木は、取材中に写した写真のなかに、ある男の姿を見つけた。「あの男、まえに会ったことが……」――表題作をはじめ「第六病棟の殺人」など、単行本未収録の珠玉作五編を集めた。

ジャンル
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社文庫
ページ数
238ページ
電子版発売日
2011年01月31日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

殺人はサヨナラ列車で のユーザーレビュー

    Posted by 読むコレ 2016年07月27日

    殺人はサヨナラ列車で
    薔薇の殺人
    秘密を売る男
    第六病棟の殺人
    狙撃者の部屋

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています