北能登殺人事件

北能登殺人事件

作者名 :
通常価格 440円 (400円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

北能登・恋路海岸で、一発の銃弾が若い女性の肩をかすめた。恋人を自動車事故で失い、傷心のうちに死の逃避行に出た松田由紀子。彼女を狙撃したのは誰か? その翌日、由紀子の泊まった部屋に血まみれのナイフを握った由紀子がいた。一連の事件の背後に黒幕が!? 十津川警部の指揮のもと、真犯人を追う若き日下刑事の執念を描いた傑作。

ジャンル
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社文庫
ページ数
364ページ
電子版発売日
2011年01月31日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

北能登殺人事件 のユーザーレビュー

    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年01月21日

    いろいろな人間像があるが、一番利益を得るのが誰がが不明なまま話が進む。

    日下刑事がほぼ主人公である。
    同じ列車に乗った女性との関わりが最後まで不明確なところが味噌かもしれない。

    北能登の地名と鉄道に詳しくなれる。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています