風俗嬢菜摘ひかるの性的冒険

風俗嬢菜摘ひかるの性的冒険

作者名 :
通常価格 440円 (400円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「自信を持ってお客に接しているとき、私はいちばん充実していると感じる。そしてこの状態を維持するために、私はこれからの毎日を生きるのだ。なんて幸福なんだろうと思った」(本文より)十代で実家を出た少女は、キャバクラ、ヘルス、SM、ストリップ、イメクラ、ソープとあらゆる風俗を渡り歩く……。性を売る娘の、衝撃のセルフレポート。

ジャンル
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
知恵の森文庫
ページ数
239ページ
電子版発売日
2011年01月31日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

風俗嬢菜摘ひかるの性的冒険 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2010年05月11日

    どこで菜摘さんの名前を知ったのかは忘れたが、高校の時に大好きでよく読んでいた。初めて読んだのが確かこれだった。お水やら風俗やら菜摘さんが経験した仕事やら恋愛やらが書かれたエッセイ。
    菜摘さんの当時の肩書きは「現役風俗嬢兼ライター」。真面目に女子高生をしていた私は、夜の世界やアウトローに憧れるもののた...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    苦しいとばっかり思ってた風俗の仕事…こんな気持ちの人もいるんだ、とちょっと気持ちが軽くなりました。もっと昔にこの本を読んでいたら、風俗で働くことも考えたかも…

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年09月18日

    菜摘ひかる嬢がwebで日記を書いていたころ
    私は毎日それを楽しみに読んでいた

    菜摘ひかるという人がいたことを私は忘れない

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年06月03日

    高校卒業直後から、まるで急坂を転がり落ちる勢いで水商売から風俗嬢へと身をやつしてゆく筆者の変貌っぷりは不思議と痛ましくもなく爽快感すらある。
    ただ、一章で一つのお仕事に携わる筆者だが、章の終わりでは仕事にありついた様が描かれているのに、次の章の冒頭ではもうその仕事を辞めている。仕事の内容そのものより...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    決して誇れる仕事をしているわけでは無いけれど、すごく綺麗で真っ直ぐで正直。
    若くして亡くなってしまったのがすごく残念です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    「ありのまま」な自分を受け入れてる姿勢にアッパレ。
    自分を受け入れられなくていた時に励まされた1冊でもあります。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年09月12日

    様々な風俗の詳細なレポート談。
    仕事して誇りを持ち、誠意を込めて取り組もうという気持ちは素晴らしい。
    だからなのか満足いかず、次々渡り歩いてしまうのかな。
    必要とされたい気持ちが切ない。
    (電子書籍 Book Live)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年02月07日

     恥ずかしいので、出来ればカバーを付けて読みたい。性風俗の仕事に従事する女性の体験本。ソープとかヘルスとか、あらゆる性風俗を体験し、その時の心情を赤裸々に告白している。
     感心してしまうのは、著者がしっかりと自己分析出来ている点。「なぜ自分はこの仕事を選んだのか」を分析している風俗嬢というのは、一般...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年01月13日

    ★3.5くらい。
    この世界のことがまあ知れて良かった。
    こういう方たちの心理に興味があったので、なかなかインタレだった。この人の書いてたブログ?も読んでみたい。

    しかし…ぶっ壊れてんな…この人の倫理とかもろもろの道徳。
    こういう方(ぶっ壊れた方)は自らの命を絶ってしまう傾向が強いように思う。
    たぶ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年04月08日

    なんとまぁ刺激的なこと。

    読み応えありました。そっちの世界のこと、勉強になりました。

    けど、切なくなりました。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています