涙の雨のあとで

涙の雨のあとで

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

数カ月の休暇のあと、看護師のルーシーは仕事に復帰した。その初日、彼女は信じられない話を耳にする。コナーが小児科長として病院に戻ってきたというのだ。なによりも仕事を優先し、恋人だったルーシーを捨てていった彼が?医師としてさらに出世するためアメリカへ渡ったはずなのに、なぜ今になって戻ってきたのか……その答えは、ルーシーが恐れていたとおりのことだった。コナーは別れたあとで彼女が産んだ娘イザベルに会いに来たのだ。彼は娘の正式な父親になるためならなんでもすると言い放つ。ルーシーは不実な彼が信じられず、なんとしても娘を守ると心に誓った。■今月から、同じ病院を舞台に、ジェニファー・テイラーの作品を二カ月連続でお届けします。生と死が交錯する過酷な医療現場で起こる、家族をめぐる愛の絆の物語にどうぞご期待ください。

ジャンル
出版社
ハーレクイン
掲載誌・レーベル
ハーレクイン・イマージュ
ページ数
156ページ
電子版発売日
2011年01月31日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

涙の雨のあとで のユーザーレビュー

    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年05月29日

    医者と看護婦でシークレットベビーもの。
    ヒロインはヒーローに内緒で子供を産むが、半年後にはばれてしまう。
    ヒロインは仕事人間のヒーローに負担を掛けまいとしていたのに、今は仕事をセーブして子供に尽くそうとするヒーロー。
    ヒーローが女性の看護婦を連れてきたのもあって、ヒロインは苦悩する。
    自分よりも仕事...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています