別れの日まで愛して

別れの日まで愛して

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

付き添い看護師として大富豪の主人の最期を看取ったエマに、驚愕の知らせがもたらされた。遺言により、故人が所有する不動産の半分がエマに遺贈されたという。ただし、父親と疎遠になっている息子のラファエルと結婚し、一年以上継続することが条件だ。数日後、ラファエルが訪ねてきて、いきなりエマをなじった。「父のベッドに忍びこんで、ひと儲け企んだわけか」エマがいくら否定しても、彼はまったく聞く耳を持たず、心底エマを軽蔑しているようだ。こんな男性と結婚生活を続けるなんて、可能だろうか。

ジャンル
出版社
ハーレクイン
掲載誌・レーベル
ハーレクイン・ロマンス
ページ数
156ページ
電子版発売日
2011年01月31日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

別れの日まで愛して のユーザーレビュー

    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年05月03日

    病身の大富豪を看取った看護婦と大富豪の絶縁した息子の話。
    大富豪は、看護婦と息子が結婚して1年以上継続することを条件に財産を遺贈すると遺言した。
    ヒロインは当惑、ヒーローは激怒。ヒロインに対して暴言吐きまくりです。ヒロインも言い返すけど、ヒーローが相続できないのは気の毒なので結婚しちゃう。
    ヒロイン...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています