忘れるための一夜 富豪一族の絆 VI

忘れるための一夜 富豪一族の絆 VI

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

マヤは夢見心地でベッドに横たわり、隣にいる義理の兄、クリードを見つめた。母の再婚によってフォーチュン家で暮らすようになって以来、マヤはずっとクリードに想いを寄せてきた。彼にはいつも冷たく当たられてきたので、叶わぬ恋と諦めていたけれど、まさかこんなふうに愛し合える日が来るなんて……。だが、幸せは長くは続かなかった。クリードは唐突に起き上がって服を着だすと、冷ややかな視線をマヤに向け、信じられない言葉を投げつけた。★ついに〈富豪一族の絆〉最終話です。前作で何やら恋に悩んでいる様子だった、フォーチュン家の次男クリード。はたして彼の恋の行方は?最後まで目が離せません。★

ジャンル
出版社
ハーレクイン
掲載誌・レーベル
ハーレクイン・ディザイア
ページ数
156ページ
電子版発売日
2011年01月31日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

忘れるための一夜 富豪一族の絆 VI のユーザーレビュー

    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年05月27日

    ヒーローのクリードの自分勝手さが際立っている。後半はあまりの展開の早さに今までの年月は何だったの?って感がありました。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています