RIGHT×LIGHT4~嘆きの魔女と始まりの鐘を鳴らす獣~(イラスト簡略版)

RIGHT×LIGHT4~嘆きの魔女と始まりの鐘を鳴らす獣~(イラスト簡略版)

作者名 :
通常価格 330円 (300円+税)
獲得ポイント

1pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

時が満ち、千年の悲願は成就される--!?

≪天使≫を復活させ「魔術」を再び世界に戻そうとする≪群れ≫たちのたくらみ。謎の魔術師ホリイ・ライトの出現によって、事態は加速度的に悪化する。そんなとき……肝心のアリッサは「恋の勉強」に夢中なのだった?

※※この作品は廉価版です。廉価版にはイラストが入りません。

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ガガガ文庫
ページ数
296ページ
電子版発売日
2011年02月26日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

RIGHT×LIGHT4~嘆きの魔女と始まりの鐘を鳴らす獣~(イラスト簡略版) のユーザーレビュー

レビューがありません。

RIGHT×LIGHT(イラスト簡略版) のシリーズ作品 1~12巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~12件目 / 12件
  • RIGHT×LIGHT~空っぽの手品師と半透明な飛行少女~(イラスト簡略版)
    「だーれが、幽霊女ですって?」 全寮制の学校に転校してきた中学三年生の啓介。彼は右手でコインを消す不思議な手品が得意で、クラスでも一目置かれていた。しかし実は、握ったものを本当に消してしまう魔力を宿していたのだった…! ※※この作品は廉価版です。廉価版にはイラストが入りません。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • RIGHT×LIGHT2~ちいさな占い師と白い部屋で眠る彼女~(イラスト簡略版)
    人気新人作、お待たせしましたの第二弾! 魔法少女アリッサとの共同学園生活にもようやく慣れてきたケースケだったが、クラスメイト友月との三角関係は日を追うごとにヒートアップ&激化。そんなある日、ケースケは小学生の占い師・陽名に出会う。 ※※この作品は廉価版です。廉価版にはイラストが入りません。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • RIGHT×LIGHT3~カケラの天使と囁く虚像~(イラスト簡略版)
    人気急上昇のゴシック・コメディ第3弾! 朝ノ宮陽名、冬上雪絵と和解を果たし、ケースケはつかの間の平穏な学園生活を満喫していた。≪群れ≫の逆襲に備え、アリッサの下で修行を積むケースケ&友月。そんな矢先、放課後にオウルが出現……その真意は? ※※この作品は廉価版です。廉価版にはイラストが入りません。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • RIGHT×LIGHT4~嘆きの魔女と始まりの鐘を鳴らす獣~(イラスト簡略版)
    時が満ち、千年の悲願は成就される--!? ≪天使≫を復活させ「魔術」を再び世界に戻そうとする≪群れ≫たちのたくらみ。謎の魔術師ホリイ・ライトの出現によって、事態は加速度的に悪化する。そんなとき……肝心のアリッサは「恋の勉強」に夢中なのだった? ※※この作品は廉価版です。廉価版にはイラストが入りません。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • RIGHT×LIGHT5~求めし愚者と天喰らう魔狼~(イラスト簡略版)
    灼熱の魔術戦「天使王」編、ついに完結! 「な、何であんたがお母様の名前を――?」魔術師ホリィ=ライトとアリッサ、ついに運命の邂逅を果たす。そして、アリッサの心に眠る「天使王」はいよいよ顕現するのか? 世界に魔術が溢れ出す、第1部完結編! ※※この作品は廉価版です。廉価版にはイラストが入りません。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • RIGHT×LIGHT6~揺れる未来と空渡る風歌~(イラスト簡略版)
    純粋無垢天然魔法少女の冒険! 新章始動! 夏休みの直前、ケースケのもとへと届いたある手紙。それは、かつて共に戦い、痛みを分かち合ったひとりの少女からの私信だった。難病を克服すべく合衆国へと旅立った彼女に、再び死の闇が迫っているのだという……。 ※※この作品は廉価版です。廉価版にはイラストが入りません。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • RIGHT×LIGHT7~飢えし血鬼と夏夜の炎花~(イラスト簡略版)
    秘められたもうひとつの物語が動き始める! 太陽の光が、1年半ぶりに帰ってきた町を照らしていた……海難事故で家族をなくした啓介が、半人半狼となって蘇った妹と、アリッサ、友月を連れ、久しぶりに故郷の地を踏んだ。悲劇の過去と決着をつけるために……。 ※※この作品は廉価版です。廉価版にはイラストが入りません。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • RIGHT×LIGHT8~散りゆく雪華と赤い月を仰ぐ夜鳥~(イラスト簡略版)
    未由って呼ばなくていいよ。だって私は-- 長い夏休みが終わりに近づき、僕はアリッサと由衣をつれて美傘市に帰ってきた。しかし、一か月ぶりに訪れた友月家の屋敷に友月未由の姿はない。留守番役の九棚(くだな)香織さんには「九月になれば未由様は帰ってきます」と言うが、僕は胸騒ぎを感じる。ただ一つを選べない僕は、何一つ守れないのではないか――と。学園生活が再び開始された登校初日。「ほんと!...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • RIGHT×LIGHT9~終わる宴と緑翼の宣告者~(イラスト簡略版)
    加速する魔法少女の恋心。決められない僕。 二学期から転入してきたアリッサも学生鞄にだいぶ馴染んできた9月下旬。放課後、黒板に書かれた文字をアリッサが凝視し、僕に体を寄せて囁く。「ねえねえ、ケースケ。サンヨウサイって何? 面白そうね」“傘陽祭”とは傘陽学園の学園祭。そろそろクラスの出し物を決めなければいけない時期にさしかかっていた。さまざまなアイディアが出されたなかで、アリッサの...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • RIGHT×LIGHT10~たゆたう方舟と泣かない英雄~(イラスト簡略版)
    魔狼消失!? ケースケ絶体絶命の危機!! 瞼を開いた僕の視界は、少女の顔に占領されていた。肩まで切りそろえられた黒い髪。陶器のような白い肌。僕のよく知る女の子。 「未由?」 名前を呼ぼうとして、声が出せないことに気づく。僕の口は未由の唇に塞がれていた。 「よかった。起きてくれた」 唇を触れ合せながら呟く未由。その彼女の口元から赤い雫が伝う。瞳からは涙が零れる。 「未由、いったい何を……...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • RIGHT×LIGHT11~黄昏の王と深緑の巨臣~(イラスト簡略版)
    壮大なるクライマックスへと向かい始める! 『お兄ちゃん、大丈夫だよ。あたしたちなら――大丈夫。きっと全部、取り戻せる』 僕の胸の内側から由衣の声がする。 ――ああ、そうだな。僕は右腕の手首に嵌った銀色の腕輪を撫でて、心の中で由衣に答える。ここには由衣がいる。《魔狼》を御する、《魔銀の鎖(グレイプニル)》の力を持った僕の妹が。 「啓介くん……」 そして、隣にも僕を支えてくれる人がいた。...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • RIGHT×LIGHT12~繋がる声と届く指先~(イラスト簡略版)
    長き物語がいよいよ終結する!! 「へ……? 夢?」  僕の記憶は、アリッサを覆い隠した緑の蔦が迫ってきたところで途切れた――。そして再び瞼を開くと、そこにはアリッサの姿も未由の姿もなく、ただ懐かしい町――故郷の奈波の景色がどこまでも広がっていた。そのなかにぽつりと由衣だけが居る。 「この町は、お兄ちゃんの見てる夢。でも、ただの夢じゃないよ。異界の天使が創り出した「幸せな世界」。光る...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています