反逆の狼

反逆の狼

作者名 :
通常価格 942円 (857円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

文部科学省に属する、教育取締官・月島竜司は、欝蒼と生い茂る森に囲まれた、貴族の城のような『一高校』にやってきた。この高校は高い進学率を誇っているが、卒業後、自殺したり事故に遭う者が多すぎるのだ。月島の任務は、『一高校』の特殊な教育方法を調査することだ。ところが、思いのほか調査は難航し、同僚の佐倉ばかりか、最愛の恋人の青葉まで囮として捜査に加わることになってしまい…!?

ジャンル
出版社
オークラ出版
ページ数
223ページ
電子版発売日
2011年01月31日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

反逆の狼 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    月島竜司(28才・文部科学省教育局公安課教育取締官)×白河青葉(17才・明峰学園)。今回は佐倉光洋(28才・教育取締官)が内偵で辛い目に。催眠暗示を使った犯罪って実際にどのくらいあるのだろうか。自分を持とう、と強く・・・思ったりもしました(笑)。月島と青葉の恋心が可愛かったよ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    **感想
    前作がサスペンス調なら今回はサイコ調!?益々男前になってきた青葉が良いです、桜城やや先生のイラストがメチャメチャ格好良いんですよ。今回は辛い任務だった佐倉にもご褒美に、長田長官以外(理想の人は理想のままが良いと思うよ)で男前のおじさまに是非、出会わせてあげて欲しいなぁ。
    **あらすじ
    文部...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

同じジャンルの本を探す

反逆の狼 ページトップヘ