ライチ☆光クラブ
  • 完結

ライチ☆光クラブ

作者名 :
通常価格 540円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

工場の煙に覆われた螢光町の片隅にある、「光クラブ」と名づけられた少年たちの秘密基地。その場所で、ある崇高なる目的のために作られた「機械」が目を覚ました。「機械」の正体とは―!? 80年代、伝説の劇団「東京グランギニョル」の舞台を、鬼才・古屋兎丸がマンガ化した衝撃作

ジャンル
出版社
太田出版
掲載誌・レーベル
マンガ・エロティクス・エフ
電子版発売日
2011年01月28日
コンテンツ形式
EPUB
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年06月29日

個人的に、大好き。

美しい絵に残酷なストーリー。
飛び散ってゆく血さえも美しく思える。

大人になることを極端に嫌う少年たち
「体の成長は罪ではない、大人になるまで生きることが罪なのだ」
何故かこの言葉がとても心に残る。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年03月03日

本当に劇を見てるように思える作品です。永遠の美を求めた少年達が愚かで美しいです。
一人ひとりのキャラクターが個性豊かで好きになります。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年02月03日

ただひたすらに耽美で退廃的で狂ってる話
なんかもうエロいとかグロイとかいう次元じゃない
大人になりたくない気持ちもジャイボの気持ちも分からなくはないけどこれほどまでに人を狂わせるものなのか、って感じ
元ネタの劇がとても見たかった、このストーリーを考えついた飴屋さんは天才というか奇才だと思う

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年01月16日

エロ、グロ、怪奇、昭和レトロのお耽美な世界。この様式美を堪能できないのなら、この漫画を読む意味はないだろう。
人生を狂わせたという元ネタのアングラ演劇を見たくなりました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年12月01日

なぜか突然、読みたいと思ってたことを思い出して購入。
結果、すぐハマりました。

原案の舞台も見たかったなぁ。ミーハーな私にはこれくらいのサブカル感がちょうどよかったんだとも思うけども。

ゼラでもジャイボでもなくタミヤが好きな私は普通。彼だけ世界線がジャンプですね。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています