イオンを創った男――「人間」岡田卓也と『十章』を読む

イオンを創った男――「人間」岡田卓也と『十章』を読む

作者名 :
通常価格 1,870円 (1,700円+税)
獲得ポイント

9pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

【内容紹介】
イオンを創った岡田卓也とは、いったいどんな男なのか……。
ダイエー・中内㓛氏、西友・堤清二氏につづく、流通業界「第三の男」といわれ、そして、最後まで生き残った岡田卓也の人間性と経営を読み解く。

あまりにも巨大であるがゆえに、もはやその全貌を知ることが難しくさえある「イオン」。
そのイオンを創り上げた岡田卓也の根底にあったのは、常に変わらず、「商人であること」であった。

小売業が大きくなることが、お客様のためになり、人々の生活を豊かにすると信じ、戦後のモノがない時代に行商からスタートした岡田卓也。
大学生社長として走り回った若き時代の姿から巨大企業の経営者としての姿まで、生身の岡田卓也と半生をともにした著者が語る、「人間」岡田卓也とその存念。

ベストセラー『イオンを創った女』(影の創業者・岡田卓也の実姉小嶋千鶴子評伝)に相対する一冊。

【著者紹介】
[著]東海 友和(とうかい・ともかず)
三重県生まれ。岡田屋(現イオン株式会社)にて人事教育を中心に総務・営業・店舗開発・新規事業・経営監査などを経て、創業者小嶋千鶴子氏の私設美術館の設立にかかわる。
美術館の運営責任者として数々の企画展をプロデュース、後に公益財団法人岡田文化財団の事務局長を務める。
その後独立して現在、株式会社東和コンサルティングの代表取締役、公益法人・一般企業のマネジメントと人と組織を中心にコンサル活動をしている。
特に永年創業経営者に師事した経験から得た、企業経営の真髄をベースにした、経営と現場がわかるディープ・ゼネラリストをめざし活動を続けている。

モットーは「日計足らず、年計余りあり」。

著書に『イオンを創った女』、『イオンを創った女の仕事学校』(ともにプレジデント社)、『イオン人本主義の成長経営哲学』(ソニー・マガジンズ)、『商業基礎講座』(全五巻、中小企業庁所管の株式会社全国商店街支援センターからの依頼で執筆した商店経営者のためのテキスト、非売品)がある。

【目次抜粋】
「商人」岡田卓也
・大黒柱に車をつけよ
・上げに儲けるな、下げに儲けよ
・他人を通して事を為す

「人間」岡田卓也
・岡田卓也の“はだか”講義
・「どや」
・おにぎり二つでええわ
・去っていった者への配慮

「実践者」岡田卓也
・強固な信念と情熱
・底を知る者の強さ
・チャンスを見逃さない商人魂
・そんなん、やってみないことにはわからんわなあ

「経営者」岡田卓也
・もっと珍しいもんないんか
・信用というのれんを守る
・実印を押すつもりで値段をつけよ

「先駆者」岡田卓也
・人よりタヌキの多いところに店をつくれ
・ジャスコを潰せ
・手入れの思想―草花を育てるごとく
・常にお客様とともにあれ

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / 人物評伝
出版社
プレジデント社
ページ数
224ページ
電子版発売日
2021年10月01日
紙の本の発売
2021年10月
サイズ(目安)
2MB

イオンを創った男――「人間」岡田卓也と『十章』を読む のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ノンフィクション

ノンフィクション ランキング