神狼記昔語り  白狼綺伝V 獣神たちの夏

SF・ファンタジー 17位

  • 最新刊

神狼記昔語り 白狼綺伝V 獣神たちの夏

作者名 :
通常価格 1,046円 (951円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

北方戦線でダルディナートに圧勝し、怒濤の勢いで南に突き進む帝国軍。一方、寡兵を率いて南方戦線の緒戦に辛うじて勝利を得たアシュラウルは、対決の時を予感しつつ北進する。賭けるものは大陸の安寧──。一歩も譲れぬ戦いの幕が上がる。魔道帝国の圧倒的な大軍に挑む精霊王アシュラウルに、果たして勝機はあるのか!?

ジャンル
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
C★NOVELSファンタジア
ページ数
310ページ
電子版発売日
2011年03月18日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

神狼記昔語り 白狼綺伝V 獣神たちの夏 のユーザーレビュー

レビューがありません。

神狼記昔語り 白狼綺伝 のシリーズ作品 1~5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • 神狼記昔語り  白狼綺伝I 魔術士の貌
    恋人も友もすべてを戦乱に亡くし、傷心のアシュラウルは海を渡る。争いのない世界を夢みて辿り着いた新大陸だったが、この地にも大陸制覇の野望を抱く魔道帝国カイムジェサの獅子王が居た。二度と再び剣はてにせぬ、との誓いも虚しくアシュラウルはニーヴァンの王座を巡る戦いへと巻き込まれていく──。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 神狼記昔語り  白狼綺伝II 精霊王の琵琶
    争乱のニーヴァンを後に旅に出たアシュラウル一行は、アマラン王国の末王子が領内で消息を絶ったとの噂を耳にする。不思議な力で魔道王国の脅威から国を護るという王子ルシュエス──。新たなる獅子王の陰謀か? 事件の裏に謀略の臭いを嗅ぎ取ったアシュラウルは、王子を救うべく怨霊巣くう魔都へと乗り込んで行く!!
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 神狼記昔語り  白狼綺伝III 獅子王の毒
    港町ダィーラに流れる猟奇殺人の噂。またしても獅子王の陰謀か? 悪辣な手口を察したアシュラウルは、アラマン国内の内訌を阻止すべくクィラ領主邸の宴に乗り込んだ。華やかな祭の陰で密かに進行する陰湿な企て──。帝国の策略を潰さんがため、精霊王アシュラウルが選んだ苦肉の策とは!?
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 神狼記昔語り 白狼綺伝IV 狼の黒い旗
    カイムジェサ帝国との決戦に向けて、帝国内部に足掛かりを築かんと拠点を構えたアシュラウル。周囲の部族を苛政から解放しつつ、帝国の瓦解を誘う戦法はしかし、西の大陸のすべてを巻き込み、無垢の人々を犠牲に求めた。偽神を疑いながらも戦う獅子王と冷酷な戦術で立ち向かうアシュラウル。竜虎相撃つ激戦の行方は!?
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 神狼記昔語り  白狼綺伝V 獣神たちの夏
    北方戦線でダルディナートに圧勝し、怒濤の勢いで南に突き進む帝国軍。一方、寡兵を率いて南方戦線の緒戦に辛うじて勝利を得たアシュラウルは、対決の時を予感しつつ北進する。賭けるものは大陸の安寧──。一歩も譲れぬ戦いの幕が上がる。魔道帝国の圧倒的な大軍に挑む精霊王アシュラウルに、果たして勝機はあるのか!?
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています