鬼の哭く森 マルゴの調停人

鬼の哭く森 マルゴの調停人

作者名 :
通常価格 990円 (900円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

アルゼンチンでの経験を経て、”人ならぬもの”の調停人として生きていこうと決意したケン。出国手続きの間に見学に行った富士の樹海で、またものっぴきならない騒動が――! 山奥の村では、座敷わらしと狢が一触即発の状態に!

ジャンル
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
C★NOVELSファンタジア
ページ数
226ページ
電子版発売日
2011年03月18日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

鬼の哭く森 マルゴの調停人 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2010年02月09日

    前回調停人になると決意したケントの続編。
    日本に戻り、高校に最後の登校をするが石沢にはケントの決断を理解してもらえず。
    アジア担当の調停人&エージェントについて行き、調停の見学。
    最初は狢と座敷童。このお話はほのぼのしてて良かったです。
    次は鬼と火車。こちらは調停を誤ったアジア担当の代わりにケントが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年01月20日

    舞台はアルゼンチンから日本へ。
    とはいえ、地名よりも出てくる被造物の方が
    より日本だと感じさせてくれます。
    特に座敷童子(笑)

    えらく可愛い子供のど突きあいな調停だと思いきや
    まだある調停。
    別の調停人の調停を見定めているわけで
    新キャラも出てきたわけですが…すごいですね。
    ここまでキャラが濃いと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

木下祥 のこれもおすすめ