愛の妖精

愛の妖精

作者名 :
通常価格 921円 (838円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ベリー地方の田園地帯を背景に、野性の少女ファデットが恋に導かれ真の女へと変貌をとげる。双子兄弟との愛の葛藤を清新な自然描写と共に描く名訳を復刻。

ジャンル
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
中公文庫
ページ数
255ページ
電子版発売日
2011年12月28日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

愛の妖精 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    いい話だ。シルヴィネが一番好きだけど、ランドリーもファデットもいい人だと思った。言い回しもシェイクスピアみたいに派手じゃないし(いやでもあの人は演劇作家だしな)
    好感が持てて読んだ後心が幸せになる本。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月04日

    解説に書いてあるように、美化されすぎてるとこはあるけど、とっても美しいお話だった。
    翻訳と解説が素晴らしい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年11月18日

    少年少女世界文学全集で読んで以来、久々の再読。大人になって読んだ感想は、ジョルジュ・サンドって相当に頭の良い魔性の女だったんだろうな~、という一言に尽きる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    ファデットとランドリ、シルヴィネの成長物語。
    シルヴィネの嫉妬心がものすごい。彼が闇にとらわれてしまう様が・・・

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

作者のこれもおすすめ