日本を前に進める

日本を前に進める

作者名 :
通常価格 850円 (773円+税)
紙の本 [参考] 990円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

「この本は、河野太郎という政治家が、これまで何をやってきたか、そして皆さんと一緒に、これからどのような国や社会をつくっていこうと考えているのか、その考えをまとめたものです」(本書「はじめに」より)。記すのは生い立ちから政治家としての原点、父・河野洋平氏との関係や、閣僚として取り組んできた安全保障・外交戦略、災害対応、そしてエネルギー、社会保障、教育をめぐる政策。さらにデジタル化社会に向けた規制改革・行政改革や、新型コロナウイルス対策の切り札であるワクチン接種など、今までの自身の活動を振り返りつつ、今後の「日本を前に進める」ための政策を打ち出す。「私は初当選から一貫して、自由民主党の一員として政治活動を行ってきました。自民党は長年、保守政党を自任してきました。〈中略〉本来、保守主義とは、度量の広い、中庸な、そして温かいものであったと私は思います」(同前)。「温もりのある国」を目指す著者渾身の一冊。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 政治
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
PHP新書
ページ数
224ページ
電子版発売日
2021年09月03日
紙の本の発売
2021年08月
サイズ(目安)
2MB

日本を前に進める のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年09月23日

    デジタル化を推進することにより国民に温もりを提供していくという伝え方は面白い。
    また、河野さん自身は肝臓移植、海外留学などの経験をしており、海外から見える日本の立場も踏まえたバランスのある意見が多かったように思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月23日

    総裁選に立候補している河野太郎さんの一冊。
    これまでの生い立ちから防災、エネルギー、外交、社会保障、デジタル面の考え方について綴られている。

    アメリカ留学やポーランド留学からもわかるように苦境でも折れずに立ち向かい、突破する能力が高いと感じる。そのため、マニュフェストに対して誠実に取り組んでくれそ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月22日

    現在、自由民主党総裁選挙に立候補している「河野太郎」氏の政策を説明、提言している作品。氏の生い立ち、父・河野洋平氏との思い、外交・安全保障、防災対策、エネルギー革命、社会保障、教育、デジタル化等々に氏の想いが語られる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月20日

    敵が多いというのは追求するからなのかな?
    一般人は敵は作らない方が良いけど、政治家はそれを恐れていては出来ない。何かを成し遂げる事が出来る人には風が強く当たるものだけど、その風が当たる頃には既に向きを変えて追い風にしていく柔軟性と行動力と発想。
    政治って面白いなと初めて思ったりした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月05日

    友人が読んでいたので読んでみました。今ある事実を鵜呑みにされず、自分なりに咀嚼して考えておられる方なのだなと感じました。総合診療医の重要性を認識しておられ、その面では非常に心強く感じました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月06日

    総裁選の前に買い、読み終わった頃には総裁選が終わった後だった。デジタル化、年金制度の見直しなどは早く実現してほしいと感じたが、次の内閣も同じ考えか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月19日

    政治家の本なんて興味なくて読む対象じゃなかったんですが、この河野太郎って、ただのボンボン2世議員じゃないみたい。
    すごくアグレッシブです!
    とても興味が出たので読んで見たよ。

    生い立ちをザッと見ると、基本父親の反対を押し切って行動してる感じです。

    アメリカの大学に留学する時は、父親に反対されるも...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月15日

    総裁選出馬を機に読んでみました。(高市さんの新著もこれから読みます)
    メディアでは扱われない(総裁になれば扱われる?)河野さんの生い立ちや、取り組んだ施策などが書かれています。
    メディアは批判が多いですが、菅政権以前でも達成したことは多く、今後の河野さんに期待できる内容でした。
    特に外交、デジタル、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています