経済ってなんだ? 世界一たのしい経済の教科書

経済ってなんだ? 世界一たのしい経済の教科書

作者名 :
通常価格 1,650円 (1,500円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

円高・円安? インフレ・デフレ? 金利? 仮想通貨? などなど、どの言葉も耳にしたことはあるけど、それが何かをちゃんと説明するのは難しい……。本書は、そんな経済のキホンが、ズバリ! 小学3年生にも理解できるほどわかりやすく解説された画期的な入門書です。
大人なのに、実は経済のことチンプンカンプン……と劣等感を抱いている方。
テレビの経済ニュースがもう少し理解できたら……と考えている方。
わが子に経済について教えられるようになれたら……と考えている方。
そんな方は、ぜひ本書をお手に取ってご覧ください。本書は、涙あり笑いありの対話形式の物語となっており、ストーリーを楽しみながら、自然と経済の知識が身につく仕組みとなっています。
そのため、「勉強しなきゃ」「覚えなきゃ」「理解しなきゃ」という意気込みや苦労をまったく必要とせず、まるで、「歯がなくても噛めるほど柔らかく煮込んだシチュー」のように、面白おかしく読んでいるうちに自然と経済のキホンをマスターできる、そんな一冊です。
物語を少しご紹介しますと……。本書の主人公である小学3年生の『領太』は、ある日、亡きおじいちゃんと再会します。
大学で経済学を教えていた領太のおじいちゃんは、領太が幼い頃、あることを機に命を落としてしまうのですが、孫の領太を心から愛していたおじいちゃんは、全力を振り絞って現世に姿を現します。
そして、かわいい孫の領太に、経済の知識を優しく注ぎ込むのです。
月日と共に、二人の関係には固い絆が結ばれるものの、いつまでもその関係が続くことは許されず……。
小学生から大人まで、幅広い年齢層の方にお楽しみいただける新感覚エンターテイメントな経済入門書です。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経済
出版社
SBクリエイティブ
ページ数
256ページ
電子版発売日
2021年08月24日
紙の本の発売
2021年08月
サイズ(目安)
4MB

経済ってなんだ? 世界一たのしい経済の教科書 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年10月14日

    感動できる経済入門書。

    小学3年生の孫と幽霊になったおじいちゃんが「経済ってなんだ?」という話題でお話しする。

    内容は全て会話文で、堅苦しくなくてすらすらと読める。文頭のイラストがかわいい。表情もちゃんとついている。

    日経テストに挑むために購入したが、読んでいて良かったと思えた。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年10月17日

    暗号資産は法定通貨の不安定さのカウンターとして表れた。
    国や中央銀行を信用できないという2010年直前の思いが根底にある。
    みんなが関係するものだからこそ、みんなにわかりやすいように経済を考えなければならない。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング